10月 20

宮古市「和見公営」「実田公営」2018/10/14

午前10:30- 和見公営

今回初めてお邪魔する公営住宅は、児童相談所仮設からほど近い街中にあります。そう言えば、あの仮設のあの人がここに引っ越すって聞いたなあ、と思いながら準備を進めておりましたところ、何と!数年ぶりにその元仮設住民の女性と再会しました!

「先生が来るって聞いたから、待ってましたよ」

と出合い頭に嬉しいことを。そして、仮設で一緒だったKさん夫妻(居酒屋を経営)にも連絡してくださり、お二人とも久々にお会いすることが出来ました。何という素晴らしい日でしょうか。

IMG_4716

他にも

「人から聞いたんですが、この歌と体操のサロンがとても楽しいと評判らしいので来ました」

と私に言って下さった方もいました。コツコツと地道に通い続けた我々に、ご褒美のようなお言葉。胸が熱くなりました。

IMG_4719

こんなに大勢の皆さんに参加していただいて、一時間大盛り上がりのサロンとなりました。内容は「シルバー川柳」「歌手名あてクイズ」「懐メロ大合唱」「4・7・8呼吸法」などです。歌を歌って楽しかったね!だけではなく、ご自宅に持ち帰っていただけるような資料とその説明も含みました。細く長く、音楽療法を皆さんにお届けできるようにこれからも頑張りますね。またお会いしましょう!

午後13:30- 実田公営

昼休みに小山田で開催中の産業まつりを覗いていこうかな、と軽い気持ちで向かいましたが‥恐ろしい渋滞と混雑で頓挫いたしました。残念!

さて、前回の訪問時はバルセロナ在住の籠島弥生さんが演奏してくださった実田仮設。この日は、と言うと実田仮設グループの皆さんは全員欠席。公営住宅の住民さんと近隣にお住いの方のお二人のみが参加という小規模でのサロン開催となりました。

IMG_4741

一人、二人でも我々は別に気にせず活動できますが、参加者の立場とすればとても自分への圧が高くて居心地が悪い、と何度か言われたことがあります。うーん、気持ちは分かりますね!ということで、歌と体操のサロンではなくJWI(ジャパンウエルネスイノベーション)の考案したプログラム「Q-ren骨盤メンテナンス」をアシスタントなすちゃんが担当して、お二人に体験していただくことになりました。

IMG_4740

「実は足首を手術したことがあってねえ」

「最近、足を使った運動をなかなかしていなくて」

など、お二人から色々なお話をうかがいながら、関節を動かしたり肉をもんだり、じっくりゆっくりと体をほぐしていきました。新しい床材なので足を延ばしての活動もとても気持ち良かったです。そして、ストレッチの部分ではなすちゃんよりお二人の方がはるかに可動域が広く、柔軟性もあったので驚きです。やはり体が柔らかい方が身体能力が維持できて、暮らしも楽ですよね。

「人が少なくて申し訳ないわ」

とおっしゃってくださいましたが、こうやって少人数でキメの細かい活動ができるのも我々の強みなので、全く問題ございません!!また是非、一緒に足を揉み揉みしましょう!

10月 09

宮古市「愛宕サロン」「上鼻公営」2018/9/30

午前10:30- 愛宕サロン

2018年は災害続きの年ですが、この日も遠い南の海から遥々と台風が遊びに来ていて、雨も風も何だか心配な一日となりました。前日、台風の影響でどうなるか分からないから社協さんに電話して中止してもらおうかねえ?とアシスタントなすちゃんと相談していたのですが、これまでずっと嵐の日も吹雪の日も通い続けた我々なのでまるは足を運んでみようか!と決行しました。

IMG_4602

愛宕小学校仮設に住んでいた有志の皆さんで定期的に集まる愛宕サロン、つい先日もKさん宅で宴会があったと聞きました。気の合う仲間が集まって、仮設時代の話に花が咲いたそうです。すごいなあと思ったのは、多くのつらいエピソードも、年月を経て笑いながら言語化できるようになったことです。あと、ここ数日で同じ仮設だった方が立て続けに亡くなったのがビックリ!という話もうかがいました。良くも悪くも、時間はどんどん経っているのですね。

スライド、動画などを皆さんと一緒に観たあと数曲を歌い、終了後にはKさんお手製のラーメンをふるまっていただきました。どんどん腕を上げるKさん、ごちそう様でした。アシスタントなすちゃんが差し入れたビッグサンダーというチョコレートも喜ばれていました。

午後13:30- 上鼻公営

昼過ぎからどんどん雨脚が強まって、やはり天気予報の言う通り台風が近づいてきているのだと実感しました。上鼻公営の集会所は住居スペースとは違う建物にあり、部屋を出て足を運ぶにはいったん外を通らなければならないので、もしかしたら誰も来ないかな?と覚悟をしていましたが、時間を過ぎてお二人が参加してくださいました。

IMG_4603

お一人の方は私が2011年から6年以上も通い続けた宮古市社会福祉協議会高齢者デイサービスで毎月ご一緒していた方なので、私のこともアシスタントなすちゃんのことも熟知していて、気兼ねなくお喋りする関係です。音楽が好きで、今度千葉県まで大ファンの歌手の追っかけをすると目を輝かせていました。ちなみにどなたがお好きなんですか?と聞くと、福田こうへい!とのお答えが。杖をついての歩行だから、遠征も大変かとは思いますが、こうへいLOVEな気持ちが原動力となって苦にならないそうです。素晴らしい!

外は雨空が広がって少々暗かったのですが、紅葉や里の秋を歌ってさわやかな秋の訪れを感じて活動の一時間を過ごしました。ご参加ありがとうございました。

9月 30

岩泉町「中島」「中里」2018/9/24

午前10:00- 中島

7月以来の訪問となった中島公民館。相変わらず床はボコボコしておりましたが、お集まりいただいた皆さんはとても元気元気!我々の到着を椅子に座って待ち構えてました。気合が入ります。

IMG_4577

やはり一番記憶に残っているのはアシスタントなすちゃんの軽妙なダンスだったようで、なすちゃんが前に出てきただけで拍手が起こったのは面白かったです。それと

「前より太った」

というツッコミも。どうなんですか、と本人に問いただしたところ言葉を濁していたので慧眼ですね。スライドを使って誤嚥予防の説明とマッサージの訓練を行い、発音練習をしました。そして、ここでも安家弁の資料を読み上げながら、地区ではどう表現するのか、なんて発音するのか、について懇切丁寧に皆さんからご指導いただきました。

IMG_4573

壁際の机に何でもノート、という帳面があったので私もメッセージを書き込んだのですが、一昨年前の台風被害からずっとボランティアに通い続けている方の激励メッセージなどがあり、とてもありがたく感じました。窓の外ではちょうど稲刈り作業の真っ最中で、その合間を縫って集まってきた皆さんとの出会いもまたありがたかったです。

午後13:30- 中里

公民館に到着すると、大勢の若者の姿が。聞けば、地元大学の学生さんがこの地域の伝統芸能である踊りを毎年習いに来て、ここで合宿しているのだそうです。そういえば、部屋には濃厚な汁物の残り香が。タンタンをブランコの支柱につないだら、女子学生さん数名が

「かわいー」

と言って寄ってきたので、おやつをあげてくださいと託してきました。

IMG_4579

お世話役の方(?)を中心にあちこち声掛けをしていただいて、お孫さん含めて9名の参加者でした。お孫さんは前回の男の子の弟さんかな?と勝手に推測しましたが、どうでしょう。クイズ大会でも、積極的に大声で答えてくれて、とても可愛かったです。

IMG_4581

長期記憶の賦活を目的とした回想法スライドを多めに使いましたが、長い仮設生活のせいで、それまでのご自宅での暮らしと違う動き方、過ごし方が原因で軽度認知障害を患う方も多くみられました。有酸素運動による脳内の血流増加と、認知トレーニングでどんどん活性化できたらと思います。

9月 27

岩泉町「滝の上」「中野」2018/9/23

午前10:30- 滝の上

二度目となる岩泉町滝の上仮設は、岩泉町の入り口となる小川地区にあります。盛岡から入って最初にある道の駅「三田貝分校」から割とすぐの場所ですが、集落の中心部を流れる川が氾濫した爪痕が二年経過した今でもそのまま残っていて、非常に胸が痛みます。役場支所で当直の方から集会所の鍵を借りて、現場へと向かいました。名前が示す通り、一段高くなった丘の上にある仮設です。

IMG_4535

最初に足を運んで下さった方は、前回のサロン終了後すぐに部屋から岩泉町ヨーグルトを持ってきて、我々にふるまってくださった方です。他にも次々といらして、総勢4名のご参加となりました。前回のサロンのことを皆さんとてもよく憶えていてくださって、心待ちにしていたと言われました。嬉しいです!

IMG_4544

個人的に興味を持ってここ数か月、ずっと岩泉町の方言や風習などを調べていたのですが、入手できたのは一番山奥の安家という場所の方言だけだったので、小川ではどういう言い回しになるのでしょう?と皆さんに問いかけながら、活動を始めました。一番盛り上がったのは

「しらみぽうろぎ」

という言葉です。これは貧乏ゆすりを指す単語なのですが、戦後に子供も大人もシラミにたかられてDDTを振りかけられた!という思い出話から始まり、ホイド(何と表現したら良いでしょう‥ホームレスというか物乞いする人のことです)の話題まで、多岐に広がりました。その後、懐メロ(女性歌手)をいくつか歌ったあと、アシスタントなすちゃんがあてふりを披露して拍手喝さいを受けました。

そして‥またもや同じ方からチーズケーキとおまんじゅうを差し入れしていただきました。何でも、妹さんが手作りしたものだそうです。ありがたや!

午後13:30- 中野

岩泉町駅からほど近い、龍ちゃんドームという体育館脇にある中野仮設に到着すると、保健師さんが我々を待っていてくださいました。ここぞとばかりに、仮設住民の方々の健康状態や支援のことなどを教えていただきました。キリスト教会のボランティアさん、カリタスさん、その他に岩泉町で最近設立されたNPOや他の地域のボランティア団体など、多種多様な支援が岩泉町にも入って活動しているそうです。

IMG_4545

時間過ぎ、お一人が部屋にいらっしゃいました。前回もたくさんお話をした方です。生まれも育ちも岩泉町というこの女性からは、昭和20年にあった不思議な出来事を教えてもらいました。

「終戦前の暑い時期だから、多分昭和20年8月のはじめだと思う。自宅の目の前にあった畑で夕方暗くなるまで仕事をしていた私は、少し離れた丘から赤い火の玉のようなものが近づいてくるのが見えました。それは花火のようでもあり、風船のようなものでもあり、でもあたりが昼間のように明るくなるほどの光を放っていました。やがて火の玉は畑の真ん中に落ちてしまいました。一緒に作業をしていた近所の人たちは、川の中にいたのですが、やはり同じように昼間のようだったと言いました。あれは一体何だったのか、誰も知っている人はいませんでしたが、今考えると戦争で亡くなった方の魂がふるさとへ帰って来たんじゃないかと思います」

聞き終わった頃、もう一人の参加者が入室。この話はこれ以上は聞けませんでした。私もとても不思議だなあと思いつつ、活動を開始しました。

IMG_4548

ここでは童謡唱歌(テーマ秋)を多く歌いました。特に「里の秋」は山奥にある岩泉町のイメージにぴったりなので、私も伴奏していてとても感情が入りました。歌詞の3番で、南洋戦線に出兵していたお父さんが船に乗って復員してくる下りがあり、先ほどのエピソードも相まって、非常に味わい深い歌となりました。

9月 12

宮古市「本町公営」「近内公営」2018/9/9

午前10:30- 本町公営

割と強めの雨が降る中、盛岡市から宮古市へと移動。アシスタントなすちゃんからは

「今日、卒業論文の取材のため、首都圏の音大から一人学生さんがサロンの見学に来ると連絡が入っていました。よろしく」

と言われていました。午前中の公営住宅駐車場でしばし待っていると、大学生らしき女性とそのお母様がお二人でいらっしゃいました。彼女の担当教官は私がいつもお世話になっている大先輩です。開始までの間、これまでの概要などさらっと説明してから参加者の皆さんをお迎えしました。この公営住宅にはあちこちの仮設でご一緒していた方が入居なさっているのですが、何とも懐かしい方がお一人、久しぶりに(6年ぶりくらい?)ひょっこりと顔を出してくださいました。個人的にこの方はとても思い出に残っていて、と言うのも彼女は仮設でのサロンの最中に

「私は以前住んでいた場所が海に近かったせいで、津波の記憶がとても恐ろしいものなのです。今でも海辺に近い道は一切通りたくありません」

とおっしゃっていたのです。再会を喜びながら、このエピソードがとても印象深いことをお伝えすると

「今でもやはり海辺近くは恐ろしいですね」

とおっしゃいました。それを聞いていた隣の女性(いつも明るく踊りの上手な方)も

「私も宮城県で北島三郎のリサイタルへ行く時、坂の上から海が見えただけでめまいがしたわ!」

と相槌を打っていました。2011年の震災津波からだいぶ年月が経過していますが、被災した方は今でも心に深い傷を残したままなのだと、あらためて気づかされました。

IMG_4309

このやりとりの後は、歌と体操(足のセルフマッサージ、ペアトリートメント含め)楽しく笑いの絶えない一時間の活動(特になすちゃんのダンス「瀬戸の花嫁」が近来まれにみる大爆笑)となりました。終了後は参加者のお一人と私が大学生さんのインタビューを受けて、午後の会場へと移動しました。

IMG_4317

午後13:30- 近内公営

近内公営には西が丘仮設の方、なかよし公園仮設の元住民の皆様が多く集まりました。特に、これまで交通手段が無くて参加できなかった数名も、何とタクシー乗り合わせで駆けつけて下さったので、椅子が足りなくなるほど部屋いっぱいになり、感激しました。管理人の男性も、鍵を開ける作業が終わったあともそのまま残ってくださって、初参加でした。

IMG_4325

こちらのサロンでは何と!紅白の旗揚げを行いました。昔懐かしい♪赤上げて、白上げて‥という漫談のアレではなく、ダンス音楽に合わせて左右をバラバラに動かす脳トレを兼ねた運動です。フィットネスっぽくやったつもりなのですが、予想外に旗の布がどんどん巻き付いていくので一苦労でした。

IMG_4341

その他、画像を見てその人の名前を答える記憶力クイズや、早口言葉などに取り組んでいただきました。やはりクライマックスはここでもアシスタントなすちゃんの渾身の踊り!!定番「アンコ椿は恋の花」で頑張ってもらいましたよ。

IMG_4345

久々に集まった懐かしいメンバーでのサロンだったので、とても盛り上がりました。雨の中、遠路はるばるお越し下さった方々へ心より感謝申し上げます。またお会いしましょう!