6月 15

宮古市「本町公営」「上鼻公営」2018/6/3

午前10:30- 本町公営

盛岡市では絆まつりという東北六県の祭りが集まる一大イベントが開催さえていた週末。照り付けるような日差しの宮古市でも、消防演習が行われるとのことで、あちこちの分団が大賑わいでした。

さて、この日は午前も午後も初めてお邪魔する公営住宅。本町は町の中心部から、宮古市役所に向かって山側にある便利なロケーションです。じりじりと焼ける駐車場のアスファルトから熱気が伝わるので、自動車内にタンタンを置いていくのが心配でしたが、お留守番させて我々は集会所のある二階へ向かいました。

フローリングの床に低い机と座布団を敷き詰めていると、近内仮設や愛宕小仮設でご一緒した元住民の方がいらして、久々の再会を互いに喜び合いました。お元気そうで良かった!他に、初めてお会いする方も含めて総勢8名のご参加でした。昭和30年代から40年代の宮古市のニュース映像をご覧いただいてから、冊子をもとに発声練習やストレッチなどを行い、流行歌を歌ってあっという間の一時間となりました。特に皆さんは足のストレッチにご熱心で(何と全員が柔らかい!びっくり!)近々ストレッチのしおりなども作成してお渡しをしたいなあと思っておりました。

IMG_3739

午後13:30- 上鼻公営

内陸から宮古市に向かって一番手前あたりにある地区(山田線千徳駅かいわい)に建てられた上鼻公営住宅です。集会所でじっと参加者を待っていたら、午前と同様に次々と見覚えのある皆様が!宮古市社会福祉協議会高齢者デイサービスを利用していた方、近内仮設にいらした方、そして田鎖仮設で手芸やらなにやら大変お世話になったSさん!!当時小学生だった娘さんも連れてきてくださったのですが、大きくなってすっかり素敵な中学生女子になっていました。時のたつのは早い‥。

ここでも初参加の方がお一人いらして、初めてとは思えない馴染みっぷりを発揮。曲のリストを片手に矢継ぎ早のリクエストを!中にはアダルトというか色っぽい内容の歌もあり、中学生の女の子が聞いてどう思うかしらとドキドキしながら伴奏を弾きました。ちなみに中学校では韓国の男性アイドルグループが人気なのだと教えてもらいました。勉強せねば‥!

IMG_3750

Sさんのお宅の長男くんは、私が震災前の山田町幼児教室で一度ご一緒したこともあり、仮設での再会でお互い驚いたという思い出もあり、この日の邂逅も感慨深いものでした。またご縁がつながってうれしいです。

6月 06

宮古市「佐原公営」「鍬ケ崎公民館」2018/5/20

午前10:30- 佐原公営

訪問先の仮設住宅が殆ど解体され、宮古市社会福祉協議会から組んでもらった巡回先は災害公営住宅ばかりになってきました。そしてこの日の午前は初めてお邪魔する佐原地区。プライベートでも訪ねたことのないエリアなので、ナビを頼りにドライブしました。ほどなく目的地に到着、少しばかり時間があったのでタンタンの散歩をしながらあたりを探索しました。大きな災害公営住宅が少し離れたところにもう一つあるのを確認したり、放課後デイサービスがあったり、いろんな発見がありました。

散歩から戻ると、アシスタントなすちゃんが電話で何かを確認。時計を見ると、すでに10時25分です。入り口のカギが閉まったまま、誰も開錠にいらしていないので、社協さんに問い合わせたそうです。担当の方が出勤していなかったのでやりとりに時間がかかり、実は我々が到着した場所から離れたところが本当の会場だったことが判明(散歩中に見たところです)。大急ぎで向かいました。

IMG_3619

すでに集会所は大勢の方で満席でした、お待たせして申し訳なかったです‥中里仮設や第二中仮設で何度もご一緒した方のお顔も見えます。お元気そうで良かった!仮設でのサロンが終了して、またお会い出来たら良いなあと思っていたので、こんなに早く実現して嬉しい!そして新たにご参加くださった方々も楽しんでいただけたようで安心しました。入り口付近に、障害をお持ちのお子さんとそのお母さんがいらしたのですが、音が大好きとのことで体を揺らしながら大きく反応をしてくれました。次回お邪魔する際は彼らにも演奏可能な打楽器などを持ち込みたいと思います。

午後13:30- 鍬ケ崎公民館

お昼休み、あまりに良い天気だったので浄土ヶ浜の駐車場に行ってビジターセンターなどを見学しながら、海岸まで下りて海をじっと眺めて過ごしました。遊覧船にも乗ってみたいなあと思ったのですが、残念ながら強風で波が高く欠航でした‥とほほ。

IMG_3635

鍬ケ崎公民館では館長さんからのご厚意で最初にコーヒーをご馳走になり、ゆったりとした気分で一時間のサロンを行うことができました。いつもありがとうございます。思えば、ここに集まる参加者の皆さんも依然は鍬ケ崎小仮設、第二中仮設、浄土ヶ浜第三駐車場仮設など別々の場所でご一緒していた方々です。こうやって寄り集まって、新たなグループが形成されて感慨深いです。津波前は皆さんが鍬ケ崎の住民だったという共通点があるからこそなんでしょうね。

6月 05

宮古市「津軽石公営」「実田公営」2018/5/13

午前10:30- 津軽石公営

大槌町の民宿を出て、北上する方向から津軽石地区へ入っていったのはこの日が初めてでした。震災直後からつい最近まで、まったくご縁が無かった場所なので、七年目の宮古市なのに色々新鮮!

IMG_3586

駐車場に到着した途端、必ず毎回参加して下さる方が

「先生、ほら!清寿荘仮設にいた長男くんがいますよ!」

と指さした方向に、私がここ数か月ずっと気になっていた三兄弟の長男くんがいました。親御さんの急な逝去で胸を痛めていましたが、これから友達と遊びに行くんだ!と元気な笑顔を見せてくれたので本当に本当に(涙が出そうなほど)安堵いたしました。この笑顔にたどりつくまで、どれだけ小さい体に我慢をためてきたのでしょう。お姉ちゃんと妹は外出中だとのこと。

サロンにはこの日も大勢の方がご参加くださいました。画像の通り、大人気のお兄さん(アシスタントなすちゃん)が椅子に座ったままの体操を指導して、皆さん汗だく!こんなに動いているのに、お兄さんは太ったままなのねえ、というツッコミも入りつつ。また、回想法として上映している岩手の昔ニュース映像では津軽石地区の鮭まつりが映り、はらこそば100円というところで盛り上がりました。

午後13:30- 実田公営

実田公営は、そろそろ解体される実田仮設からほど近いのですが、道路事情がちょっとだけ複雑な地域なので到着までに紆余曲折がありました‥無事についてよかった。

そして!!またもやサプライズ!!三兄弟のお姉ちゃんと妹ちゃんはここに住むご親族の部屋に遊びにいらしてました!!涙の再会‥はこちらだけで、二人の第一声は「タンタンどこ?」でした。仮設では訪問のたびにタンタンと一緒に遊んでくれたから、覚えていてくれたんですね。

IMG_3594

集会所でのサロンにも姉妹は参加してくれて、周囲の大人と丁々発止のやりとりをしておりました。相変わらずキレの良いことばかり言う妹ちゃんと、おっとりめのお姉ちゃん。懐かしい。

サロンでは椅子ではなく床に座布団の状態だったので、太もも裏やふくらはぎなどを伸ばして姿勢を正しく保つストレッチなどを含めた指導を行いました。姉妹も最後まで飽きずに(?)いてくれたので、とても充実した一時間となりました。初めてご参加いただいた方が多かったのですが、何とか次も楽しみにしてくださっているとお言葉をいただきました。またお会いしましょう!

6月 04

大槌町「安渡第二」「吉里吉里中」「吉里吉里第二」2018/5/12

午前10:30- 安渡第二

いつもは早朝に盛岡市の自宅を出て、大急ぎで大槌町を目指すので慌ただしいのですが、たまたま前日に山田町の仕事が入ったのでついでと言っては何ですが民宿をもう一泊だけ予約してのんびりと出かけました。余裕を持って仮設に向かうことができると、気持ちもゆったりしていいですね!

IMG_3560

安渡第二のサロンにはいつもの皆さんが足を運んでくださいました。最高齢のTさんはまたまた来客のため不参加で残念でしたが、Sさんの娘さんが県北から大槌町に里帰りしていたので、ご同席いただきました。歌の合間には、近頃住民がいっきに増えた安渡の住宅地の話や、町全体の話で盛り上がりました。6月にオープンする、図書館もある複合施設「おしゃっち」も楽しみにしているようでした。どんどん素敵な街づくりが加速するといいですね。

午後13:00- 吉里吉里中

残念ながら参加者はゼロでしたが、空き時間に中学校の運動会を見学したり、タンタンの散歩をしたりとのんびり過ごしました。この仮設も今年度中には住民がいなくなる見通しとのこと。

IMG_3569

15:00- 吉里吉里第二

いつも待っていてくださるS姉さんが集会所前で出迎えてくれました。さっそくタンタンを散歩に連れ出してくれます、ありがたい!開始時間にはお母さんと娘さんの親子一組が初参加!

IMG_3575

娘さんは町内の高齢者施設でお仕事をされているので、お若いのに古い歌を大変良くご存じでした。びっくりするほどです!お母さまからは、娘さんの子育ての苦労話などもあり(その間は娘さんは外にいたタンタンを可愛がってくださいました)楽しい一時間となりました。

5月 17

岩泉町「岩泉中野」「日蔭第二」2018/4/30

午前10:30- 岩泉中野

岩泉町、二日目です。宿泊しなかったので、朝早く自宅を出発しました。午前中にお邪魔するのは、岩泉駅の近隣、屋内スポーツ施設そばの中野仮設です。

IMG_3370

敷地内をプラプラと歩いていたら、部屋から出てきて手すりに布団をかけている住人の方と行き会い、ご挨拶いたしました。イベント?と聞かれたので、サロンの説明をしたのですがこれから客人が来るからごめんねと言われました。連休ですから、仕方がないですね。

IMG_3414

集会所には最初の30分にお一人が、終わる寸前にもうお一人いらっしゃいました。何かリクエストがありましたら伴奏して歌いますよ、と申し上げましたが、すべてお任せで!とのことでしたので、季節の歌をいくつか歌いました。昔のニュース映像で岩泉町の大雪の話題があったので、上映したところ

「記憶には無いけど、確かに昔は今と比べ物にならないくらい積もった」

と懐かしそうにおっしゃいました。この日はやや気温が高かったので、ちょっとだけ空気の流れを良くしようと窓を開けたのですが、さっきの住民の方(来客中)と再び目が合い

「うるさかったら言ってくださいね」

と謝ったところ

「いいのいいの、さっきから良い歌声が聞こえているから出てきたのよ。続けて」

と言われました。初めての仮設住宅で一番神経質になるのが、騒音の問題なので、この言葉にはだいぶホッとしました。ご参加のお二人からはまた来てね、と言っていただけたのもうれしかったです。

午後13:30- 日蔭第二

台風10号の傷跡が生々しく残る岩泉町の奥地、安家地区にある日蔭第二へ向かいました。移動に時間がかかるので、昼飯はコンビニで買った菓子パンです(おいしいお店がある岩泉で‥痛恨事)。

IMG_E4988

飼い犬タンタンを空き地で散歩させてから、活動中どこに繋いでおこうかなと物色していたら、遠巻きに眺めている少女たちが目に入りました。おばあちゃんらしきご家族と一緒のようです。

「犬は好き?良かったらおやつをあげてみてね」

と声を掛けたら、姉妹たちはおっかなびっくりでなかなか近づいてきません。一番かわいがってくれたのは、おばあちゃんでした。お水もたくさん飲ませてもらって、良かったねタンタン!!

IMG_3440

地区の保健師さんが同席してくださったので、とても心強くありがたかったです。参加人数も、今回最多でした。体操は「東京音頭」を踊りましたが、私のしなしな具合が大いにウケたようで良かったです。

二日間、計4カ所の仮設を巡回しました。久々に、2011年当時のピリッとした感覚が蘇ってきて、初心に帰ったような気持ちです。これからできれば定期的な訪問を継続していけたらな、と思います。