8月 18

宮古市「なかよし公園」「西が丘」2017/8/6

午前10:30- なかよし公園

この日の朝はいつもと違い、少々早めに家を出て盛岡市内のとあるホテルへとある人を迎えに行きました。その人は遠くスペインはバルセロナからいらした、バイオリニストの籠島弥生さんという方です。岩手日報で定期的にスペイン関連の記事を書いているので、岩手県の方で彼女の名前を目にした方もいるかと思いますが、籠島さんはお母さまが宮古市のご出身で、小さいころ三陸の海に足を運んだことがあるとのことで、今回我々の仮設巡回ツアーへご参加くださったのです。

IMG_0998

画像は籠島さんがわざわざ持ってきてくださったスペインのお菓子。

道中の車内では、バルセロナのことをたくさん話していただきました。スペイン語とカタルーニャ語どちらもお話になる籠島さんは、現地で演奏活動や指導などをなさっているそうです。

IMG_0999

午前中のなかよし公園は、残念ながらお馴染みのメンバー半分が所用のためにお休みで、ご参加いただいたのはお二人でした。はるばる海外からお越しいただいたのにねえ、とお二人も残念がっていましたが、籠島さんは気にすることも無く日本の童謡、映画音楽などを素晴らしい音色で聞かせてくださいました。

午後13:30- 西が丘

お昼ごはんは浄土ヶ浜パークホテルのレストランで美味しい海鮮丼などをいただき、窓からの絶景を楽しみました。

IMG_6892

そして午後は西が丘です。ここの皆さんは積極的に、どんどん籠島さんへ質問をしてました!さすが!

IMG_1022

事前にどんな楽曲が好まれるか、などの問い合わせはいただいたものの、実際現地へ足を運ぶまでどんな雰囲気でどういった流れになるのか籠島さんもわからなかったと思いますが、打ち合わせも練習も無く

「じゃあ、Cdurで」

という一言で私に伴奏をさせてくださった豪儀さ、胆力、技術力とセンスに感服しました。ご参加いただいた皆さんも、大きな声で気持ちよくバイオリンと一緒のメロディで唱歌をうたっていましたよ。

IMG_6901

帰りの新幹線までちょっとだけ余裕があったので、我が家に立ち寄ってもらって長寿猫ユキ23歳にも会ってもらいました。籠島さんちにもいるんですって、猫。いつかこちらから訪ねていきますね!と約束を交わして、お別れいたしました。本当にありがとうございました。

※追記

2017年8月18日に発生したバルセロナでのテロで13名の尊い命が奪われました、籠島さんとご友人は皆さま無事だったということです

7月 21

宮古市「鍬ケ崎小」「浄土ヶ浜」2017/7/17

午前10:30- 鍬ケ崎小

釜石市のホテルに一泊した我々は、片道1時間半弱の三陸ドライブを楽しみ、宮古市へと到着しました。前の晩は美味しい魚介類につい酒が進んで、再び飲みすぎてしまったのですが、三連休の最終日はさらに気合を入れて臨みました。

IMG_6521

というわけで、鍬ケ崎小学校隣接仮設です。皆様にはすっかりお馴染みのアシスタントなすちゃん(お兄さん)ですが、6年間通ってきて初めて!最初から最後までセッションをリードしてもらいました。内容はと言うと、山形で習ってきたJWI(旧AFAA JAPAN)オリジナルプログラムであるQ-RENボディメンテナンス骨盤体操です。ここ何回か仮設で実施してますが、とても評判良いです。

IMG_6525

上の画像は最後にロングブレスを全員で行って、自律神経を整えている場面です。だんだんとなすちゃんの指導も堂に入ってきました。年齢層が高いため、関節可動域が狭かったり、疼痛のある方がいたりと実施できないポーズもありましたが、皆さん頑張ってくださいました。

午後13:30- 浄土ヶ浜

真夏の海辺でタンタンの散歩をしながら昼食を済ませ、午後は浄土ヶ浜第三駐車場仮設です。いつもは住民さん、もしくは転居後の元住民さんの自家用車しかとまっていないのですが、三連休とあって県外ナンバーの車がみっしり駐車してありました。何かイベントかな?と思ったのですが、聞いてみたところ別に何もなかったそうです。

IMG_6533

談話室に入った時、ちょうど上の画像のマスコット「サーモンくんとみやこちゃん」を作成中だったのですが、我々の来訪と共に急いで片付けてくれてました。すいませーん。

IMG_6534

よもやま話をしながら、ここでもなすちゃんリードでQ-RENを実施。鍬ケ崎よりも年齢層が若かったので、こういった難易度の高いポーズもできました!一時間みっちり取り組んだ後は、皆さん全身が汗だくになりましたが、とても晴れ晴れとした表情でした。

またお願いね!と言っていただいたので、なすちゃんよろしくね!!教えてくださったルミルミ隊長、チカチカ先生、ありがとうございました。

7月 19

大槌町「安渡第二」「小鎚第五」「吉里吉里第二」2017/7/16

午前10:30- 安渡第二

前日の宴会があまりに楽しく、長い時間ずっと飲み続けていたせいか、少々ふらふらになりながら大槌町へと移動。アシスタントなすちゃんが運転してくれている横で、助手席に身を預けながら私はずっとスマホを握りしめておりました。というのも、一年前にオーストラリアからわざわざ三陸へと足を運んでくださった名郷泉さん&ニックさんが再び遊びにきてくださることになっていたからです。ちゃんと安渡までたどりつけるのかどうか心配でしたが、多少時間は超過しつつ無事にいらしていただくことができました。

DSC_0331

暑いさなか、わざわざオーストラリアの名物チョコビスケットもお土産にくださいましたよ!さっそくご参加の皆さんにお渡しいたします。美味しい美味しい!と大評判。このあと、泉さんが急遽こしらえてくれたオーストラリアの歌のあてふりもご披露してくださいました。可愛い歌と踊りでしたよ。

DSC_0321

3度の津波を乗り越えてきた奇跡の96歳、Tさんとも対面を果たして、国を超えた交流がこの日行われました。皆さん、さすがに肝が座っていて1時間ずっと平常心でしたねーすごい!

午後13:00- 小鎚第五

お昼ごはんはわらびっこ商店街のお蕎麦屋さんで食べて(美味)、午後一番の現場は昨年台風10号で甚大な水害にみまわれた小鎚第五仮設。4ヶ月前はお二人ほどお見えになったのですが、この日はどなたの訪問もありませんでした。ぽっかりと空いた時間に、ニックはタンタンとしばしの交流。

DSC_0334

私は泉さんからオーストラリアの音楽療法事情や、家賃の高さなど暮らしの違いについて色々と教えていただいてました。すごいな、家賃。なすちゃんは延々と一人で自作のピアノ曲の練習をしておりました。

DSC_0336

15:00- 吉里吉里第二

吉里吉里第二では外でS姉さんがタンタンを待ち構えておりました。さっそく、そのまま散歩につれていかれるタンタン。

IMG_6466

我々は集会所の中で体操や懐メロなどを歌い、昔の動画などを見て皆さんから思い出を聞く活動を行いました。山間の暮らし(昭和10年ころ)を見たのですが、途中で出て来る♪お正月、ええもんだ‥という歌をご存知の方がいて、一緒に口ずさんでおりましたよ。

DSC_0339

活動終わりに、何人かの方から

「今までお世話になりました、楽しかったわ」

「歌で癒やされました、長い間通ってきていただいてありがとう」

と声をかけられました。何だかこれでお別れみたいだなあ、と思っていたら本当に皆さん近々仮設住宅からお引っ越しされるとのことでした。私は6年近くこうやってご一緒してきたのですが、どこまで近づいていいものか思いあぐねて、距離を保ったまま接してきたせいか、転居先の住所を聞き出すのをいつもためらっております。またご縁があればどこかで再会できるのでしょうが、寂しい気持ちがいなめません。でも晴れの門出なので、精一杯の笑顔で送り出したいと思いました。

泉さん、ニックさん、遠くからわざわざありがとうございました!!

7月 18

宮古市「愛宕小学校」「中里」2017/7/15

午前10:30- 愛宕小学校

三連休を使った二泊三日の仮設巡回ツアー初日は、宮古市の愛宕小学校仮設が皮切りでした。まだ午前中の早い時間なのに、強い日差しでジリジリと弱るアシスタントなすちゃん。暑いの寒いのは全く平気な私とは日々クーラーの温度で諍いを続けておりますが、さすがに着たばかりのシャツが汗でべっちょりと濡れているのを目の当たりにすると、少しくらいはサービス(冷房の設定温度を27度位に)してあげようかとも思います。

IMG_0943

それはそれ、これはこれとして、山形で習得した骨盤体操を皆さんに指導してもらいました。いつもは私の横でニコニコしているだけ(たまに魅惑の当て振りをする)お兄さんですが、キリッとした表情で皆さんに的確な指導をしている様子に、全員が

「おお!!すてき!!」

と見る目が変わりました。

IMG_6384

この日も住民のKさんが、我々を含めたサロンメンバー全員に美味しいお昼ご飯をごちそうしてくださいました。メニューは冷やしキムチラーメンです。上の画像はまだキムチのトッピングをする前です。いつもながら美味でした、本当にありがとうございました。

午後13:30- 中里

午後の開始時間ギリギリまで愛宕小の皆さんとお話をした後、中里へ移動しました。気温はどんどん上がっていて、この炎天下にお年を召した方々が談話室まで集まるのは過酷かも‥と思っていたら、お二人ほど汗だくになりながら参加してくださいました。

IMG_0963

何と、お二人ともオーバー90のアクティブシニアです!!この股関節とハムストリングスの柔らかさを刮目してください!指導しているお兄さんが一番足に手が届いていないような気が。ごにょごにょ。

IMG_0964

活動前に、少しだけお二人から震災当時の話をうかがいました。みなし仮設にいた立場から、支援物資を受け取る際に遭遇したトラブルと悔しかった思い出など、訥々とお話くださいました。何年たっても、そういう感情のしこりは残るものなのですね。

中里でのサロンを終えて我々は宮古市内のホテルにチェックイン、しばらく休んでから某仮設OBの皆さんと内緒の宴会をしました。いやー、楽しかったです!!談話室以外の場所で、プライベートで夜にお会い出来るほどに仲良くなれて本当に幸せでした。

7月 17

大船渡市「盛保育園」陸前高田市「長部コミュニティセンター」「さぽーとはうす・すてっぷ」2017/7/13

この日は怒涛の気仙地区三連発!でした、そしてすごい雨の中出発したのですが、到着した頃は晴れ上がっておりました。雨不足、解消したのかな?湿気でもわんとしておりましたが、盛保育園の子供たちは元気で元気で、もう大変でした。

IMG_0892

そろそろ50歳になりますが、負けじと一緒に走り回りました。私に抱きついたり服を引っ張ってくる子供は、次々とアシスタントなすちゃんへ配送。身代わりになってもらいました(ひどい)。

IMG_0896

まだまだ集団で落ち着いた活動が出来ない子が多いので、動く→歌う→動く→座る→動く‥と目まぐるしく活動を変えていきましたが、とっちらかった感じもまた楽しかったです。それにしても、二ヶ月まえに行ったスライドの内容をおぼえていて

「あかまるちゃん、やらないの?」

「まねっこできるかな、まだなの?」

と次々にリクエストが来ました。すごいな、みんな!!でも別のことで手一杯だからやりませんでした(ひどい)。

陸前高田市へ移動して、午後一番の仕事はいきいき岩手支援財団さんからの依頼で長部コミュニティセンターのサロン事業です。何度もお会いしている方々なので、特にアシスタントなすちゃんは憶えていてくれてました。特徴ありますものね。

IMG_6354

隣接していた仮設団地は、ちょうど解体作業の真っ最中でした。ここから通っていらした方も多かったので、何だか切ない気分で眺めておりました。

IMG_0922

肝心の活動は‥暑い室内で暑さに負けないパワーをまざまざと見せつけられました!一番の人気は、やはりダンスでした。腰も手も、見事な舞いっぷり!!初めて見る振り付けにもめげず、どんどん動いてくれました。さすがですね!!ありがとうございました。陸前高田市社会福祉協議会の皆さんも、ご協力感謝申し上げます。

夕方は学童施設すてっぷにお邪魔しました。

IMG_0925

初めてタンタンを見た男の子は、もう帰らなければならない時間なのに

「遊びたい」

とずっとタンタンのそばにいました。今度また遊んでね!!

IMG_0932

残った男の子たちと、スライドを使ったクイズ(国旗あて)を行い、勝負しました。負けるのがとても苦手な子も、なんとか我慢して最後まで参加できてえらい!!そして最後はバランス感覚と柔軟性を強化するためのストレッチをしました。

「先生、なんで自分で指示したポーズ自分でやらないの」

と鋭い指摘を受け

「おっさんだから大目に見て!」

と甘えたことを言ってしまいました‥すいません。