宮古市「鍬ケ崎公民館」2018/8/12

午後13:30- 鍬ケ崎公民館

半日のみのサロン開催でした。というのも、当初予定されていた場所(宮古市社会福祉協議会による巡回予定)から連絡があり、お盆が近いから中止してほしいという要請があったとのこと。まあ、そうですね。

ぽっかり空いた時間、浄土ヶ浜の遊覧船にでも乗ろうかなと早めに大槌町の民宿を出たのですが、早朝にも関わらず周辺の駐車場はすでに満杯!夏休み、家族連れの観光客で溢れかえっていました。そこで、急遽気になっていた水産科学館と縄文博物館に行って社会見学をしたのですが、今まで来なかったのが悔やまれるほど楽しかったです。特に水産科学館はびっくりするほど盛りだくさんの展示で、半日では足りないくらいでした。

IMG_4232

昼食後、鍬ケ崎公民館に到着すると、館長のNさんが出ていらして

「午前中、こちらの皆さんにお世話になってました」

と紹介を受けたのが、ウクレレサポート協会の皆さんでした。代表の方は数年前、宮古市内の仮設でお会いして以来の再会でした。お互い、ずっと継続して仮設の皆さんと共に活動してきた同志なので、とても感慨深かったです。お会いできてよかった。

IMG_4236

お盆前にも関わらず、サロンには大勢の方がご参加くださいました。基本に立ち返って、誤嚥予防の体操や発音練習、柔軟体操なども取り入れて懐メロを多く歌い、一時間楽しむことができました。

This entry was posted in 宮古市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す