大槌町「安渡第二」「吉里吉里中」「吉里吉里第二」2017/11/19

午前10:30- 安渡第二

秋晴れの空の下、民宿「六大工」を出て安渡地区へと向かいました。まだまだ住宅地造成や道路工事が続くので、訪れるたびに通ることのできる道路が変わっています。ややこしい!!

IMG_2089

この日は遠く北三陸から私のTwitter友達が、サロン常連のお母さんと一緒に参加してくださったのですが、最近とても近しい方がお亡くなりになったと聞き(しかも私と年齢がさほど変わらない)非常にいたましい気持ちになりました。そんな中、わざわざ足を運んでくださったお心に報いるために、どうにか気分転換できるような内容を‥と思って懐メロを普段より多めに演奏しました。

参加していただいた皆さんはそれぞれ、仮設を出て新しい暮らしを始めたばかりですが、いくつになっても再出発は可能であること、どんな時でも仲間と語らい笑顔で接することができる場は必要なのだと痛感しました。そんなサロンを目指してこれからも頑張ろうと決意を新たにしました。

午後13:00- 吉里吉里中

大槌町内の仮設巡回スケジュールから小鎚第五と小鎚第二十が外れた枠をどうするか‥巡回先を組んでくれている事業所と相談したところ、吉里吉里中仮設はどうですか?と打診されました。実はここは一度だけ訪問して、その後サロン開始時間が遅いから二度目は結構です、と住民さんからお返事をいただき一回だけで終了したところでした。調べてみたら2012年9月8日なので5年前ですね。

IMG_2096

果たして5年もたってから二度目の訪問に、参加してくださるような住民の方はいるのかどうか‥としばらくアシスタントなすちゃんと二人で集会所にじっと座っていたのですが、最初に一人、時間をおいてまた一人‥と人が集まり始め、最終的には三名の方にご参加いただきました。

IMG_2100

引っ越し間近の方、すでに転居済みの方、今も仮設にお住まいの方とそれぞれ違う環境で生活なさっている皆さんですが、とても楽しんでいただけたようで、今度はいつなのか?もっとたくさんの人に声をかけておくから‥と言っていただきました。我々の知らない、津波前の吉里吉里の様子についても多くの思い出を語っていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました。

15:00- 吉里吉里第二

四か月ぶりの吉里吉里第二です(前回、二か月前のサロン開催は台風のために事前中止が勧告)。この期間に、サロンの常連さんは殆どが仮設を出て、新しい暮らしを始めたのでした。中止したのはとても残念でしたが、これもまた我々のサロンっぽいと言えばそうかもしれません。

IMG_2111

お集まりいただいたのは、これまで何年もご一緒してきた元住民のS姉さんとOさん。そして、Oさんが多くの方に声をかけてくださったお陰で、初参加の方々が大勢集まってきてくださいました。そのうちのお二人は、ちょっと前に大槌町ショッピングセンターマストのホールで歌と体操のサロンを開催した時にふらっと立ち寄って下さった方でした。吉里吉里中仮設といい、過去の出会いがこうやって再びつながるというのは驚きであり、大きな喜びでした。

IMG_2107

「歌と体操のサロン」しおりを用いて、私となすちゃんが交代でご説明申し上げつつ、懐メロを歌ったりダンスを踊ったりと賑やかで笑いの絶えない一時間となりました。ああ楽しかった‥と解散した後、思いもよらないトラブルが!!Oさんの車のキーが無くなったのです‥みんなで懸命に探したのですが、見つからなかったので、もしかしたらどなたかが間違って持ち帰ってしまったのでは?と推測。スペアはご自宅にあるとのことだったので、我々の車でお送りして、無事に車は運転できましたが‥びっくりでした。

This entry was posted in 大槌町 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す