被災地グルメガイド6

前回のグルメガイド5は1年以上前ですね…今、あらためて読み返してみたら画像がすべて非表示になっていてガックリしました。ブログ人(OCN)の終了に伴いLive Writerに移し替えたのですが、うまく引っ越し出来なかったようです。ガッカリ。

気を取り直して、ここ数ヶ月のあいだ食べ歩いた三陸沿岸の美味しいものをご紹介しますね!

1.山田町「藤七屋」

国道沿いのびはん(スーパーマーケット)と同じ敷地内にあるラーメン屋さんです。

IMG_0138

店内は工事関係のおじさん、お兄さん、近所のおばさんでいっぱいでした。

IMG_0139

ラーメンは智田の大好きな魚だし醤油あっさり系です。

IMG_0140

2.大船渡市「グランパ」

盛町の国道沿いにある、新しいカフェです。セブン-イレブンの斜め向かいあたり?

IMG_0269

大船渡市在住の音楽療法士、たちばなさんと一緒にいただきました。たらこマヨ和えのブロッコリーどんぶりという、世にも珍しいメニューです。美味しかった!

IMG_0270

なすちゃんはがっつりと、豚肉とキノコのどんぶり。

3.大槌町「夢宇民」

IMG_0355

喫茶店です。旧大槌町役場(震災遺構として残っています)のすぐそば、カレー「どんりゅう庵」や「トツゼンコッペパン」と同じ敷地にあります。

IMG_0352

店内は喫煙可能なので、最近はアシスタントなすちゃんの憩いの場として利用しています。マスターの雰囲気も良くて、おすすめですよ。

IMG_0353

もちろんランチも美味しいですよ。きのこと鶏肉のクリームパスタ。

IMG_0610

ミートソースも絶品です。

IMG_0611

デザートにケーキセット。

IMG_0613

パフェもたまには食べたい!

4.宮古市「松の食堂」

IMG_0378

魚菜市場のちょっと手前を左に入るとあります。

IMG_0381

このレトロ加減、たまりませんね。トイレの場所も、居住地の玄関を横切って、いったん外に出てからじゃないとたどりつけません。

IMG_0382

味噌ラーメンにご飯とつけものがついてきました。炭水化物祭りです。

5.陸前高田市「四海楼」

米崎町からマックスバリューに向かい、ちょっと過ぎたあたりの右手にあります。大混雑!!

IMG_0730

プレハブですが、中はテーブル席と小上がりがあります。

IMG_0727

私はエビワンタンラーメンを食べました。あっさりしていて、美味しかったです。

IMG_0728

なすちゃんは何だか辛いやつ。ケツ大丈夫か。

6.山田町「ありがとう」

という名前の店名です。豊間根のびはんと同じ敷地にありますよ。立ち食いうどんとしてオープンしたのですが、数カ月後に再び行ったらテーブル席が出来ていました。

IMG_0795

本日のおにぎらず、というメニューが。おにぎらずって、何だ?

IMG_0796

店員さんに聞いたら

「にぎらない、おにぎりです。型押しするんですよ」

と説明してもらいました。こんな感じ!!

IMG_0798

サンドイッチみたいですね。めかぶそば、ヘルシーでおすすめです。

7.釜石市「こんとき」

釜石駅のそばにある仮設飲食街に入っている、釜石ラーメンの名店です。

IMG_0856

この看板、素敵!!特にフォント(文字)が良い味だしてます。

IMG_0855

店内にはポスターや横断幕などがたくさん飾ってあって、みんなから愛された店なんだなあということがわかります。

IMG_0853

魚だしが強烈なラーメン!これぞ釜石の味。

IMG_0854

餃子もボリューミーでした。ごちそうさまでした。

This entry was posted in 食べ物の話 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す