田野畑村「アズビーホール」2015/7/17

田野畑村教育委員会からのご依頼で、数年ぶりに田野畑村にお邪魔しました。近隣の児童館を利用する親子総勢80名の皆さんと、大所帯で音楽を楽しむイベントを実施しました。

IMGP7587

うっすらと霧雨が降る早朝、盛岡を出発して2時間半。田野畑は昨日までの暑さが嘘のような、肌寒い一日となりました。そんな中、元気な子どもと少々シャイなお母さんやご家族がとても立派なアズビーホールを埋め尽くして、熱気に溢れた1時間15分。スライドで絵本を読み聞かせたり、楽器を渡して賑やかに合奏したり、リズムに合わせて怪しいダンスや工藤静香の振り付けを楽しんだり(子どもたちはポカーンとしてましたけど)。

IMGP7596

おもちゃをホールのあちこちに隠して、宝探しをしました。最初は子どもたちが探して、次は子どもたちが隠す役割に挑戦しました。探すのはお母さんたち。でも結局、ここだよ!と子どもたちが自ら持ってくる結果となりました。近くの友達と取り替えっこも出来て、みんな良い子!

IMGP7608

今回の風船あそびは、保育士さんにも手伝ってもらって一袋まるまる使いました。これだけの人数ですから、それはもう見応えのある「わっしょい!大きくなあれ」が実現しました。

IMGP7614

体全部を使って、のびのびと運動を楽しみ、見たこともないようなおもちゃを思う存分楽しんだ子どもたち。笑って動いておしゃべりして、どんどん大きくなってもらいたいです。最後はみんなで写真を撮影しましたが、どんどん私に話しかけてくれるので、嬉しくなっておケツを盛大に揉ませてもらいました(男児限定)。もむなーーー!!と反撃で私も揉まれました。うしし(大喜び)。

This entry was posted in 三陸 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す