宮古市「愛宕小」「中里」2017/9/16

午前10:30- 愛宕小

秋晴れの空の下、宮古市へと出かけました。少々夏の暑さが戻ったかな?という陽気で、アシスタントなすちゃんは汗をかいておりましたが、海から吹く風が気持ちよく、一年中ずっとこの天気だったらいいのになあと思った次第です。というわけで、二か月ぶりの愛宕小学校仮設。

IMG_1375

お二人が参加して下さいましたが、何と!毎回我々がお世話になっているKさんがこの日お誕生日だったとのこと。おめでとうございます!!そして、何とKさんのご主人からお花が届きましたよ!!

IMG_1373

談話室の前を何度も宅配便の方がうろうろしていたので、Kさんが見に行ったら「お届け物です」とそのままこの綺麗なアレンジメントを渡されたのでした。何と素敵なバースデイでしょうか!サロンはKさんお誕生日記念として、Kさんの大好きな中森明菜のステージ動画を時間いっぱいプロジェクターで映しました。私も世代的に明菜ちゃんドンピシャなので、一緒に歌い踊りましたよー!本当におめでとうございます。もしかしたら仮設に通い始めて、初めてかも?お誕生日会。この後、Kさんからお手製の中華そばをごちそうになりました、ありがとうございます。ご参加のお二人は泡の出る麦ジュースをごくごくと(以下略)。

午後13:30- 中里

ちょうど愛宕公園団地の急な坂をのぼっている最中の方々とバッタリお会いしましたが、ちょうど私は公園のトイレから出たばかり(そしてファスナーをぐぐっと上げていた最中)だったので気まずい思いをしましたが、毎回こうやって体力を使いながら会場まで来てくださっているのだなあと感謝しました。

IMG_1386

というわけで、前回(は参加者二人でした)に続きQ-Renボディメンテナンス骨盤体操をアシスタントなすちゃんが担当しました。多くの方が談話室いっぱいに足を広げて、たっぷり60分超ストレッチやセルフマッサージを頑張りましたよ。

IMG_1391

終わった後は皆さんと水分補給を兼ねながら、ほうじ茶をいただきました。暑い午後の気温も、熱いほうじ茶で暑気払いです!お疲れ様でした。

This entry was posted in 宮古市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す