11月 30

大槌町「安渡第二」「吉里吉里中」「吉里吉里第二」2017/11/19

午前10:30- 安渡第二

秋晴れの空の下、民宿「六大工」を出て安渡地区へと向かいました。まだまだ住宅地造成や道路工事が続くので、訪れるたびに通ることのできる道路が変わっています。ややこしい!!

IMG_2089

この日は遠く北三陸から私のTwitter友達が、サロン常連のお母さんと一緒に参加してくださったのですが、最近とても近しい方がお亡くなりになったと聞き(しかも私と年齢がさほど変わらない)非常にいたましい気持ちになりました。そんな中、わざわざ足を運んでくださったお心に報いるために、どうにか気分転換できるような内容を‥と思って懐メロを普段より多めに演奏しました。

参加していただいた皆さんはそれぞれ、仮設を出て新しい暮らしを始めたばかりですが、いくつになっても再出発は可能であること、どんな時でも仲間と語らい笑顔で接することができる場は必要なのだと痛感しました。そんなサロンを目指してこれからも頑張ろうと決意を新たにしました。

午後13:00- 吉里吉里中

大槌町内の仮設巡回スケジュールから小鎚第五と小鎚第二十が外れた枠をどうするか‥巡回先を組んでくれている事業所と相談したところ、吉里吉里中仮設はどうですか?と打診されました。実はここは一度だけ訪問して、その後サロン開始時間が遅いから二度目は結構です、と住民さんからお返事をいただき一回だけで終了したところでした。調べてみたら2012年9月8日なので5年前ですね。

IMG_2096

果たして5年もたってから二度目の訪問に、参加してくださるような住民の方はいるのかどうか‥としばらくアシスタントなすちゃんと二人で集会所にじっと座っていたのですが、最初に一人、時間をおいてまた一人‥と人が集まり始め、最終的には三名の方にご参加いただきました。

IMG_2100

引っ越し間近の方、すでに転居済みの方、今も仮設にお住まいの方とそれぞれ違う環境で生活なさっている皆さんですが、とても楽しんでいただけたようで、今度はいつなのか?もっとたくさんの人に声をかけておくから‥と言っていただきました。我々の知らない、津波前の吉里吉里の様子についても多くの思い出を語っていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました。

15:00- 吉里吉里第二

四か月ぶりの吉里吉里第二です(前回、二か月前のサロン開催は台風のために事前中止が勧告)。この期間に、サロンの常連さんは殆どが仮設を出て、新しい暮らしを始めたのでした。中止したのはとても残念でしたが、これもまた我々のサロンっぽいと言えばそうかもしれません。

IMG_2111

お集まりいただいたのは、これまで何年もご一緒してきた元住民のS姉さんとOさん。そして、Oさんが多くの方に声をかけてくださったお陰で、初参加の方々が大勢集まってきてくださいました。そのうちのお二人は、ちょっと前に大槌町ショッピングセンターマストのホールで歌と体操のサロンを開催した時にふらっと立ち寄って下さった方でした。吉里吉里中仮設といい、過去の出会いがこうやって再びつながるというのは驚きであり、大きな喜びでした。

IMG_2107

「歌と体操のサロン」しおりを用いて、私となすちゃんが交代でご説明申し上げつつ、懐メロを歌ったりダンスを踊ったりと賑やかで笑いの絶えない一時間となりました。ああ楽しかった‥と解散した後、思いもよらないトラブルが!!Oさんの車のキーが無くなったのです‥みんなで懸命に探したのですが、見つからなかったので、もしかしたらどなたかが間違って持ち帰ってしまったのでは?と推測。スペアはご自宅にあるとのことだったので、我々の車でお送りして、無事に車は運転できましたが‥びっくりでした。

11月 29

宮古市「愛宕小」「中里」2017/11/18

午前10:30-11:30 愛宕小

「そろそろ三陸道路(宮古市-山田町)が開通じゃなかった?」

と宮古市に入ってから気づきましたが、アシスタントなすちゃんから

「今日じゃなくて明日みたいですよ」

と言われました。待ちに待った開通、早く乗ってみたい!!ということで、翌日の大槌町から盛岡へ帰る時は釜石経由じゃなくて宮古経由にしましょう!と決めました。ワクワクします。

IMG_2075

愛宕小仮設では、出来立てのホヤホヤ!な「歌と体操のサロン」しおり(内容の解説を書いてある配布用のリーフレット)を皆さんに手渡してから、アシスタントなすちゃんが読み上げて皆さんに説明しました。歌の上手な歌い方、健康に良い発声法などをあらためて言葉で説明すると、こちら側も学びの機会になるなあと思いました。

IMG_1053

活動後はKさんお手製のタンメンをご馳走になりました。美味でした!ありがとうございます。

午後13:30-14:30 中里

中里は正式には「愛宕公園仮設」と言うのですが、宮古市内にあるここ数か月で閉鎖・解体となった仮設団地に備品として置いてあったベンチとテーブルが集約されていました。六年以上、風雨にさらされてすっかり色あせた木の質感が、何とも侘しく感じられた光景でした。

IMG_1060

談話室には既に数名の方が集まってました。遠いご自宅から坂道を歩いてここまで来るのは大変なの!と皆さんおっしゃってましたが、それでも我々のサロンを含めてイベント開催が楽しみだから‥と教えてもらいました。気合が入ります!!

IMG_2085

ここでも「歌と体操のサロン」しおりを用いて、なすちゃんが奮闘しました。毎回そうなんですが、発声でモチーフに使う語句に「俳句」というのがあるのですが、彼は最初

「豚の耳に念仏」

と口走ってしまったので、私がその後もしつこくネチネチとからかっていたら、最近は真顔で無視して続行するようになりました。うーん、寂しい。最後は「ラストダンスは私に」という名曲で抗重力筋の運動をして終わりとなりました。皆さん、大変お疲れ様でした!!

11月 28

大船渡市「盛保育園」陸前高田市「さぽーとはうす・すてっぷ」2017/11/17

午前10:00-11:00 盛保育園

隔月で訪問している盛保育園ですが、この日は何と!助っ人で元・園長先生がいらしてました。数年ぶりにお会いして、とてもうれしかったです。園長先生は東日本大震災の発生直後に、卒園式を敢行したというご苦労がありました。私も及ばずながら、なけなしのガソリンを使って同席させていただくために大船渡市まで車を走らせた思い出があります。あの頃の子供たちはもう、大きくなったでしょうね。前日に大量のパウンドケーキを焼いてお届けしたのが昨日のことのようです。

IMG_2042

さて、この日の子供たちはフラフープを一人一人に渡して、色んなゲームをしました。ここでは主に体を動かして身体的な発達のお手伝いをするように心がけているのですが、春の頃よりもずっと動けるようになっていました。お相手する私も、アシスタントなすちゃんも、へとへとです。

午後16:00-17:00 さぽーとはうす・すてっぷ

夕方からの開始なので、空いた時間はゆったりと陸前高田市のランチや温泉を堪能しておりました。大船渡市のキャッセン、陸前高田市のアバッセと、今年に入ってから気仙地域に大型商業施設が次々とオープンしたので、食べる場所には困らなくなりました。この日はアバッセにて美味しいタンタンメンを、お風呂は山の中にある温泉へ行きました。

IMG_2058

すてっぷでは毎回、元気な男の子ばかりでの音楽療法ですが、パワーの発散を行うのと同時にパワーの調節の仕方をゲームなどの中で学びます。全員に万能なやり方は無いので、それぞれ一人一人の個性によって違いますが、お互いの違いを集団活動の中で認め合いながら吸収していってもらおうと、毎回奮闘してます。頑張りすぎて、くやしくて泣いてしまうことも多いので、気分転換の上手なやり方についても、実地訓練していけたらなあ、と思います。いつもタンタンをかわいがってくれて、ありがとう!みんな!

11月 10

宮古市「津軽石公営住宅」「近内公営住宅」2017/11/5

午前10:30- 津軽石公営住宅

宮古市社会福祉協議会から割り当てられた巡回スケジュールでは、この日お馴染みの清寿荘隣接仮設へ訪問する予定でした。が、この数日前に電話連絡があり、最後の住人さんが転居したことをうけて、この仮設での活動は終了。かわりに、この仮設でいつもサロンに参加して下さっていた皆さんが大勢住んでいる津軽石地区の災害公営住宅にある集会所で開催してもらいたい、と言われました。寝耳に水でしたが、かねてより仮設住宅解体後の被災者支援について思いを巡らし、できれば災害公営住宅での活動を行いたいと願っていた我々には渡りに船の話でしたので、もちろん快諾しました。

IMG_1873

高浜、赤前、払川、荷竹といった近隣には何度も訪問していたのですが、津軽石地区に足を踏み入れたのはこれが初めてでした。石碑を見ると、ここにかつて津軽石村役場があったと知りました。

IMG_1879

管理人の女性(かつて仮設の活動にもいらしてくださった方)が、音楽療法の開催を住民向けに告知してくださっていたので、清寿荘隣接仮設はもとより、荷竹仮設の方(懐かしい!)、初めての方など多くの皆さんが足を運んでくださいました。立派な集会所で、大人数のサロンを実施できて大変幸せでした。

IMG_1884

数日前に作成したばかりの「歌と体操のサロンしおり」と名付けた小冊子を皆さんにお渡しして、健康に良い歌の歌い方、姿勢、呼吸、発声法、そして体操の重要性などについて一通りご説明申し上げました。これまでは歌を歌って、アシスタントなすちゃんの踊りに大笑いして、よもやま話に花を咲かせて「ああ、楽しかった。またね」と毎回終わっていたのですが、これからは小冊子を家に持ち帰っていただいて、一人になった時にも自分の健康管理に意識を向けていただければと思います。

これからも皆さん、どうぞよろしくお願いしますね!!ありがとうございました。

午後13:30- 近内公営住宅

午後は近内にある災害公営住宅へお邪魔しました。いつも賑やかなメンバーの集まる西が丘仮設の方々が現在お住いの団地です。板屋公園仮設の方も確かここにいるはず‥というのも、仮設でサロンをしていた時にその方が近内公営は唯一ペットOKだとおっしゃっていたのをおぼえていました。

IMG_1894

さて、現地に到着しましたが‥集会所は鍵が閉まったままです。社協さんに電話したところ、管理人さんから開錠してもらうようにと指示が。アシスタントなすちゃんがその方のお住まいまで訪ねて、お休み中のところわざわざ鍵を開けに来ていただきました。

「今日、サロンあるなんて聞いてないし、誰にも告知されてないから集まらないよ!」

と管理人の男性に言われました。うーん、でも仮設巡回の当初もそんな感じだったし、特に参加者ゼロでも気にならないんですよ、と告げましたが(のんきですね)

IMG_1901

「あ、あそこにいつもイベント参加している人が歩いている。おおーい!!」

と集会所の窓を開けて呼び込んで下さいました。何とその方は、西が丘仮設でリーダー役をしているKさんでした!Kさんはついさっき、社協さんから我々のサロンがあると連絡を受け、すっとんでいらしたとのこと。そして在宅していた顔見知りに声をかけて、早く集まるようにと召集をかけた!と言って下さいました。

IMG_1912

そして数分後にはこの人数の方々が足を運んで下さいました!!すごい!!藤原三丁目仮設でご一緒したTさん、初めてお会いする方々、西が丘の皆さん。わざわざありがとうございます。

IMG_1909

あまりの嬉しさに、お兄さんもこんなにハッスルしました。

近内災害公営住宅のなりたち、棟それぞれの住人の特徴、これからの課題なども皆さんの口から様々聞かれましたが、我々音楽療法チームは末永くここの皆さんの心と体の健康を支援するような活動を続けていけたら‥と思います。とても我々らしい初日でした!!