9月 25

二戸市「脳はつらつ教室in合同庁舎」ほか 2014/9/16

IMGP4053

いよいよシリーズ最終日です、本当にお名残惜しい!昨年度の合同庁舎グループの印象はちょっとおとなしくて静かな人々…だったのですが、今年度は反応がとても良くて!楽しかったです。でも大半は同じメンバーなんですけどね。不思議…。

体操がテーマの日だったので、いつまでも元気な骨を!との願いを込めて「骨まで愛して」にあわせて、体幹を鍛えるような動きを取り入れました。やはり歌にあわせて、同じ動きをみんなで行うということが、年配の皆さんにとっては大事なのだなあ、と思いました。

午後はこれまた昨年もお邪魔した小峠地区の公民館

IMGP4063

ホワイトボードも黒板も無いので、急場しのぎで白い布をはるアシスタントなすちゃん。頭いいね!

お昼ごはんもご一緒しましたが、また美味しいしそジュースをご馳走になりました!!楽しかったです。

9月 19

二戸市「脳はつらつ教室in合同庁舎」2014/9/11

合同庁舎での脳はつらつ教室、4回めは集団で楽しむ活動をご用意しました。おなじみ「31ゲーム」です。

IMGP3972

輪になった4名(それぞれグループの代表)が「1回」「2回」「3回」選んで打楽器を叩き、隣の人へと渡します。31回めを叩いた人が「ドボン」です、つまり負けです。スクリーンに進行状況(何回目まで叩いたのか)を表示したので、残りの計算をしやすい状況でした。大変盛り上がりましたよ!

IMGP3977

外では二戸市の周囲から福祉施設や作業所の人々が集まり、自社製品の販売を行っていました。休憩時間になると、皆さんお財布を持って嬉しそうに買い物をなさってました。

午後は「やくしの里」へお邪魔しました。

IMGP3980

もう何度もここで音楽療法を行っているので、参加された皆さんも見通しがついて、さらに活発な歌声や動きが見られました。ありがとうございました。

9月 13

岩手県看護協会二戸支部でお話をさせていただきました

2014年9月6日、二戸市合同庁舎大会議室で岩手県看護協会二戸支部の講習会があり、音楽療法についてお話させていただきました。ここでお話をさせていただくのは二回目です。脳はつらつ教室でたびたび使っている大会議室ですが、この日は大勢の看護師さんと一緒に様々な活動を実際に楽しみました。

IMGP3929

ふと横には小学生男子が三人。大人と一緒に2時間、話を聞いてくれるのかな?退屈しないかな?と思って「私は誰でしょう」のスライドを急遽、妖怪ウォッチにしました。さすが食いつきが違います。

当初、部屋の外にあるテーブルでお子さんたちを待たせる予定だったそうですが、やはり一緒のほうが安心ですよね。働くお母さんを持つ子どもたちは辛抱強いとは思いますが、是非おじさんの活動を子どもも大人も一緒にやって欲しかったので、ずっと横にいてもらって良かったです。

9月 11

二戸市「脳はつらつ教室in合同庁舎」ほか 2014/9/3

いよいよ9月、秋です。合同庁舎での脳はつらつ教室もいよいよ後半戦へ突入です。我々の受け持ちは10時からなのですが、ちょっと早めに到着すると参加者の皆さんが足の体操をしていました。

IMGP3886

これ、ご存知でしょうか?私は初めてみました。両足を載せて、バランスよく皿の迷路を動かして、中のボールを真ん中まで誘導する道具です。これだと楽しみながら足を鍛えることができますね!

さて、音楽療法ですがテーマが創作です。これまで「あざみの歌」などをモチーフに替え歌を作る活動をしてきましたが、目先を変えて「春が来た」の春を秋にして、食欲の秋は何を食べたいのか?についてそれぞれ紙に書いていただくことにしました。

IMGP3889

新米が一番人気かな?と思いきや、なし、りんご、ぶどうなどの果物。そしてサンマが大人気でした!

IMGP3922

午後は合同庁舎の向かい側にある施設で、二戸市内で活躍するシルバー運動指導員さんに向けた講習会を担当いたしました。歌を歌う時に、体の働きはどうなっているのか?そして歌はどういう効果で人を健康に導くのか?についてお話をしました。

9月 08

二戸市「脳はつらつ教室in合同庁舎」ほか 2014/8/29

IMGP3839

合同庁舎で毎週開催されている「脳はつらつ教室」ですが、この日は風船を用いた運動を取り入れてみました。風船は弾力が出るくらい、小さめに膨らませるのですが、これをお一人につき一個持ちます。

最初は慣れるために、自分の真上に放り投げてキャッチする動きから始めます。徐々に、手を一回打ってからキャッチ、次は二回、次は叩く位置を変えて…とバリエーションを増やしていきます。

風船を自分の体や顔のまわりにぐるぐる動かして、ボディイメージをつかんだら、今度は画像のように二人一組になってキャッチボールをします。これもバリエーションをつけて、どんどん難しくします。

肝心なことは、難易度の設定です。集まった方々が「ちょっとだけ頑張って達成できる」レベルを見極めて指示を行わないと、挫折感だけが残ってしまいます。達成感を得られるかどうかは大事なポイント。この日の皆さんはとても積極的&負けず嫌いで、果敢に挑戦していました!

IMGP3845

午後は尻子内という地域にお邪魔して、セッションを行いました。公民館に隣接した大きなお屋敷があって、そこの畑は粟の穂が見事に実っていました。雑穀の畑は二戸市ではあちこちで見かけますが、あれほど青々とした綺麗な光景は初めて見ました。