5月 01

「歌と体操のサロン」へのお誘い

ブログ「歌うどんぐり。」をご覧の皆様、いつもご愛読ありがとうございます。また、日頃より多くのご支援やご声援を賜り、心より御礼申し上げます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地となった三陸沿岸の地を訪れ、音楽療法士として被災した人々の心と身体の健康を見守り、コミュニティの再生を支える活動を開始して6年が経過しました。致し方のないことですが、昨今はゆっくりと確実に震災の記憶は風化し、現地へと足を運ぶ支援者も減り続ける一方です。しかし、忘れ去られようとしている三陸には、未だに癒えない傷を負い暮らしを取り戻せずにいる人が少なからず存在しております。我々はこの事実をできるだけ多くの人に知って欲しいと思っています。

今、三陸はどれくらい復興が進んでいるのか。被災した人々の暮らしはどうなっているのか。当時と変わらずに心を寄せてくださっている皆様へ、一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクト“えころん”から「歌と体操のサロン」へ一度ご参加くださるようお誘い申し上げます。そして三陸の人々との交流を通して、色んなことを感じていってほしいと願っています。

IMG_0897

1.いつ開催されるのか?

2017年度(4月から2018年3月まで)のうち、実施済の4月分を除いた年間スケジュールは以下の通りです。

2017年5月

7日(日)    am宮古市「清寿荘隣接」 pm宮古市「高浜」
14日(日)    am宮古市「鍬ヶ崎小」 pm宮古市「浄土ヶ浜第三駐車場」
20日(土)    am宮古市「愛宕小」 pm宮古市「中里」
21日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第二十」「吉里吉里第二」

2017年6月

4日(日)    am宮古市「なかよし公園」 pm宮古市「西ヶ丘」
17日(土)    am宮古市「グリーンピア田老グラウンド」 pm宮古市「鍬ヶ崎公民館」
18日(日)   am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第十七」「小鎚第四」
24日(土)    am宮古市「実田」 pm宮古市「児童相談所隣接」

2017年7月

2日(日)    am宮古市「清寿荘隣接」pm宮古市「高浜」
9日(日)    am宮古市「鍬ヶ崎小」 pm宮古市「浄土ヶ浜第三駐車場」
15日(土)    am宮古市「愛宕小」pm宮古市「中里」
16日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第五」「吉里吉里第二」

2017年8月

6日(日)    am宮古市「なかよし公園」 pm宮古市「西ヶ丘」
19日(土)    am宮古市「グリーンピア田老グラウンド」 pm宮古市「鍬ヶ崎公民館」
20日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第十七」「小鎚第四」   
27日(日)    am宮古市「実田」 pm宮古市「児童相談所隣接」

2017年9月

3日(日)    am宮古市「清寿荘隣接」 pm宮古市「高浜」
10日(日)    am宮古市「鍬ヶ崎小」 pm宮古市「浄土ヶ浜第三駐車場」
16日(土)    am宮古市「愛宕小」 pm宮古市「中里」
17日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第二十」「吉里吉里第二」

2017年10月

1日(日)    am宮古市「なかよし公園」 pm宮古市「西ヶ丘」
7日(土)    am宮古市「グリーンピア田老グラウンド」 pm宮古市「鍬ヶ崎公民館」
8日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第十七」「小鎚第四」   
15日(日)    am宮古市「実田」 pm宮古市「児童相談所隣接」

2017年11月

5日(日)    am宮古市「清寿荘隣接」 pm宮古市「高浜」
12日(日)    am宮古市「鍬ヶ崎小」 pm宮古市「浄土ヶ浜第三駐車場」
18日(土)    am宮古市「愛宕小」 pm宮古市「中里」
19日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第五」「吉里吉里第二」

2017年12月

3日(日)    am宮古市「なかよし公園」 pm宮古市「西ヶ丘」
10日(日)    am宮古市「実田」 pm宮古市「児童相談所隣接」
16日(土)    am宮古市「グリーンピア田老グラウンド」 pm宮古市「鍬ヶ崎公民館」
17日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第十七」「小鎚第四」

2018年1月

7日(日)    am宮古市「清寿荘隣接」 pm宮古市「高浜」
14日(日)    am宮古市「鍬ヶ崎小」 pm宮古市「浄土ヶ浜第三駐車場」
20日(土)    am宮古市「愛宕小」 pm宮古市「中里」
21日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第二十」「吉里吉里第二」

2018年2月

4日(日)    am宮古市「なかよし公園」 pm宮古市「西ヶ丘」
10日(土)    am宮古市「グリーンピア田老グラウンド」 pm宮古市「鍬ヶ崎公民館」
11日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第十七」「小鎚第四」  
18日(日)    am宮古市「実田」 pm宮古市「児童相談所隣接」

2018年3月

4日(日)    am宮古市「清寿荘隣接」 pm宮古市「高浜」
11日(日)    am宮古市「鍬ヶ崎小」 pm宮古市「浄土ヶ浜第三駐車場」
17日(土)    am宮古市「愛宕小」 pm宮古市「中里」
18日(日)    am大槌町「安渡第二」 pm大槌町「小鎚第五」「吉里吉里第二」

VWCY3769

2.現地まではどうやって行けばいいのか?

お一人様までなら、我々の車両に同乗していただき、現地までご案内することが出来ます。出発地点である盛岡市から現地までは無料送迎可能です。2人以上の場合は、レンタカーもしくは公共交通機関(JR線、路線バスなど)をご利用いただきます。

宮古市のみの日程では盛岡市を朝8時に出発、同日の夕方6時前には盛岡に到着します。遠方からいらしていただく場合は盛岡市に前泊(場合によってはもう一泊)していただく必要があります。

宮古市と大槌町を土日二日間で巡回する日程が月に一度あります。この場合は、宮古市、山田町、大槌町、釜石市のいずれかの宿泊施設に泊まります。ご希望があれば、こちらで宿泊予約の代行をいたします。

3.申込方法

当法人の事務局Eメールアドレス contactsアットマークekollon.jpまでお知らせ下さい。できるだけ、ご希望の日程一ヶ月前までにお知らせいただければ、円滑にご案内のプランを立てることが出来ます。参加費はもちろん無料です!

皆様のお越しを心からお待ち申しあげております!三陸の素敵な皆さんに、是非会いにいらしてください。

IMG_1634

9月 23

東邦音楽大学エクステンションセンター講座のお知らせ(2016.11.12)

毎年お招きいただいている東邦音楽大学エクステンションセンターの音楽療法講座シリーズに、今年もまたお邪魔いたします。私の担当は児童を対象とした音楽療法ですが、ここ数年は東日本大震災の被災地となった三陸での活動を題材にしております。保育園や放課後デイサービスで、震災を経験した子どもたちの5年の成長と変遷を、いくつかの事例を通して見ていきます。

IMGP4812

画像は2012年の様子です。

ワークショップではあまり小難しいことはしませんが、とにかく子供が「音楽って楽しいな」と感じながら、自分の創造性を発揮できるような環境を、セラピストがどう整えて工夫するのか‥というヒントがわずかでも提示できるような時間にしたいと思っています。

東邦音楽大学エクステンション2016

お問い合わせ、お申込みは東邦音楽大学までお願いいたします!

〒112-0012
東京都文京区大塚4-46-9
学校法人三室戸学園
東邦音楽大学
エクステンションセンター講座受付係
FAX 03-3946-2455

5月 21

川崎市で仕事します! 2016/5/28

音楽療法

久しぶりに遠方からお声がかかりました、どなたでもご参加いただけるようなので是非わたしとアシスタントなすちゃんに会いにいらしてください。今回は児童向け音楽療法のワークショップです。

IMGP8430

今回、お声掛け下さったのは2013年に宮古市の仮設住宅まではるばるお越しくださって、一緒に布で作られたあゆでアートセラピーをしてくださった小林さんです。

IMGP8433

どうぞ、遊びにいらしてくださいね!

日 時

2016年5月28日(土)10:00-12:00

会 場

にこぷら新地 〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子2-6-47 東急田園都市線二子新地駅(西口)徒歩2分
参加費

1,000円(お子様連れ1,500円)

申し込み

 http://ssl.form-mailer.jp/fms/a5e0ed72431227
メールでのお申し込み info@dt08.org

主 催

大山街道アクションフォーラム1000匹の「あゆ」プロジェクト

共 催

NPO法人DT08
044-712-5440

1月 21

東日本大震災被災地域の医療・福祉従事者向け音楽療法セミナー2016/1-2

2015年度岩手県福祉基金の助成による、東日本大震災被災地域での音楽療法講習会普及事業は、いよいよ残り三回となりました。これから開催される講習会は、音楽療法士と精神科医という二人の講師によって、午前と午後通してのさらに充実した内容となります。どうぞ、多くの皆さんにご参加いただけますように!

sketch 三陸ことば2016 01_ページ_02

1月31日(日)
陸前高田市 あしなが育英会レインボーハウス

午前(10:30~12:00)
講師 阪上 正巳
(精神科医・日本音楽療法学会認定音楽療法士)
午後(13:00~14:30)
講師 岡崎 香奈
(日本音楽療法学会理事および同学会認定音楽療法士、英国・米国公認音楽療法士)

 

2月11日(木・祝)
大槌町 吉里吉里 吉祥寺

午前(10:30~12:00)
講師 松井 紀和
(精神科医・日本芸術療法学会理事・日本臨床心理研究所所長)

午後(13:00~14:30)
講師 菅田 文子
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・アメリカ音楽療法協会認定音楽療法士)

 

2月28日(日)
宮古市 宮古市総合福祉センター

午前(10:30~12:00)
講師 齋藤 考由
(精神科医・日本音楽療法学会認定音楽療法士)
午後(13:00~14:30)
講師 平田 紀子
(日本音楽療法学会認定音楽療法士)

 

※参加ご希望の方は当法人のメールアドレス

contactsアットマークekollon.jp

までご一報いただけると助かります。

7月 21

東日本大震災被災地域の医療・福祉従事者向け音楽療法セミナーin大槌町 2015/7/20

三連休の最終日、小雨のそぼ降る大槌町吉里吉里で2015年度前半最後となる沿岸講習会が開催されました。講師としてお迎えしたのは、私が最も敬愛する音楽療法界の最重鎮、精神科医の松井紀和先生です。

IMGP7829

85歳の松井先生はお一人で山梨県から小さなリュック一個だけを背負って、わざわざお越し下さいました。東日本大震災の発生直後から、私の現場へ何度も陣中見舞いに来ていただいていますが、ようやく先生をお迎えして講習会を開くことが出来て感無量です。

会場を快く貸してくださったのは、指揮者の佐渡裕さんがオーケストラの演奏会場として何度も訪れている地元のお寺さん、吉祥寺です。あいにく住職は不在でしたが、ここで毎月「うたっこの会」を開いている当法人理事の三井和子さんがツーカーの感じであれこれ手配してくださいました。

IMGP7788

立派な建物ですね。

IMGP7789

タンタンも会場の入り口で守護神のように凛々しく佇んでおりました。

IMGP7817

私が毎月お邪魔している吉里吉里第二仮設のS姉さんの他、前述の「うたっこの会」から数名の大槌町在住の方々がお手伝いとしてご参加くださいました。そして何と!お昼ごはんをごちそうしてくださいましたよ!お稲荷さんやゆでトウモロコシの他、甘辛く煮付けたワカメの茎など、美味しくいただきました。

IMGP7830

いきいき岩手支援財団の貴田さんから

「参加した皆さんがすぐに現場に持って帰ることが出来るような活動の紹介と、被災地で日頃ストレスにさらされている皆さん自身が疲れをリセット出来るような楽しい内容を是非」

と活動前に松井先生へリクエストがあり、事前に松井先生が準備していたPowerPointの講義を急遽変更して、アクティビティ中心のワークショップで午前と午後を過ごしました。

IMGP7838

参加者の方と「銀座の恋の物語」を熱唱するわたくし。

IMGP7840

松井先生も自らマイクを握って熱唱!これは貴重なシーンですよ!

最後の振り返りで、私は今回の企画の意図を

「被災地で奮闘している皆さんが普段行き詰まったり悩んだりしていることを松井先生に是非ぶつけて欲しいと思っていました」

と話すと、松井先生は

「被災地だから、と特殊に考える必要はなく、目の前にいるお年寄りに対してどう対峙するか、同じ体験をしていないと共感できることは少ないが、共感しようと願う心こそが大事だと思ってください」

とまとめてくださいました。私が被災地支援を始めた当初、自分が行っている活動に確信が持てなかった時期がかなり長く続いたのですが、それを見た松井先生が

「被災という悲惨な体験を経た人々に対して、音楽という楽しい体験を積み重ねてもらうことが大事であり、それだけで意味がある」

と励まして下さいました。今でもこの言葉を心の拠り所にして頑張ることが出来ます。先生をこのような場所にお迎え出来て、本当に良かったと思える一日でした。松井先生、そしてご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

最後に松井先生へフロアから

「そんなに元気でいられるコツはなんですか?何を召し上がっているのですか?」

との質問があり、先生は朝食をあまり取らず、間食で好きなお菓子ばかり食べている、でも運動は人よりたくさんしていますと答えていましたが、個人的に松井先生の長寿の秘訣は「若い頃の盗み食い」だと思います。ふふふ。

※大学ラグビー部の仲間と北海道大学の畑やイケスから色々拝借なさってたそうです‥あ、バラしちゃった