宮古市田老「第29分団」「第28分団」2018/10/28

午前10:30- 第29分団

午前中にお邪魔するのは初の会場、第29分団です。田老で活動するようになって、消防団の建物がある意味地域の活動を支える大事なスペースの役割を担っているのだと知りました。確かに、活動中に何かあっても助けてもらえそうで良いかも!

IMG_4792

時間前に到着すると、近隣にお住まいの方が会場の窓を全て開け放ち、換気をしてくれていました。新築で良くメンテナンスされている会場です。

「もしかしたら今日は近所の皆さん色々と用事があって、参加者は私一人かもしれません」

と言われました。こちらとしては全然かまわないですと答えましたが(でもまあ、お一人でサロンに参加するのもプレッシャーがあると思います)すぐに外へ出て参加しそうな人に声をかけに行きました。結果、お二人ほどが足を運んで下さいました。

IMG_4789

音楽療法など聞いたことも受けたことも無い、という方ばかりでしたので、我々がどういった経緯でここに来たのか、何を目的に活動をしているのか‥から説明を始めて、内容に入ってからも細かく狙いなどを口頭で伝えつつ進めました。

歌と体操をしながら、全員が田老鉱山が山火事で焼失した事件をおぼえていらしたので、回想法の一環でニュース映像を流し、思い出話などを聞きました。宮古市まで火がみえたのよー!と当時の記憶をたどって、おしゃべりしながらあっという間の一時間でした。

「今日は人数が少なくて申し訳なかったけど、面白かったので今度はみなさんを誘っておくからまたいらして下さい」

と言っていただきました。

午後13:30- 第28分団

余談ですが、昼休みにちょっと足を延ばして噂のイタリア料理屋さんへランチを食べにいきました。我々が何度かお邪魔した岩泉町の美味しいパスタ&ピザ屋さんと何だか雰囲気が似た料理&味だなあと思ったら、実は調理している方が元々同じお店で働いていらしたとの情報を得ました。とてもお洒落で味も素晴らしかったので、ぜひ皆さんも行ってみてください。「和la伊」という店です。

本題です。午後は何度も訪れている第28分団、秋の行楽シーズンでもあり、あちこちで行事が重なったためかいつもよりは人数が少なかったのですが、入室して直後に

「お兄さん!!(アシスタントなすちゃんのこと)今日も踊り、期待しているよ!」

と威勢の良い掛け声が。これはかなりのプレッシャーだ!!

IMG_4799

懐メロ歌手の顔画像を見て、名前を思い出すクイズでは皆さんかなり真剣に(ムキに)なってあーでもないこーでもないと思案してくださいました。昭和30年代中心の選曲がツボな方が多く、とても喜んでいただけたようで安堵いたしました。そして!皆様のご期待に沿えるように、はりきってアシスタントなすちゃんにはあてふりの新レパートリー「好きになった人」by都はるみを披露してもらいましたが。

近来まれに見る、大ウケっぷりでした!これは「えころん散歩」という短い動画にちょこっと入ってますので、興味のある方はえころんのYouTubeチャンネルからぜひご覧下さい。そして良かったらチャンネル登録をしてくださいね。

This entry was posted in 宮古市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す