岩泉町「岩泉中野」「日蔭第二」2018/4/30

午前10:30- 岩泉中野

岩泉町、二日目です。宿泊しなかったので、朝早く自宅を出発しました。午前中にお邪魔するのは、岩泉駅の近隣、屋内スポーツ施設そばの中野仮設です。

IMG_3370

敷地内をプラプラと歩いていたら、部屋から出てきて手すりに布団をかけている住人の方と行き会い、ご挨拶いたしました。イベント?と聞かれたので、サロンの説明をしたのですがこれから客人が来るからごめんねと言われました。連休ですから、仕方がないですね。

IMG_3414

集会所には最初の30分にお一人が、終わる寸前にもうお一人いらっしゃいました。何かリクエストがありましたら伴奏して歌いますよ、と申し上げましたが、すべてお任せで!とのことでしたので、季節の歌をいくつか歌いました。昔のニュース映像で岩泉町の大雪の話題があったので、上映したところ

「記憶には無いけど、確かに昔は今と比べ物にならないくらい積もった」

と懐かしそうにおっしゃいました。この日はやや気温が高かったので、ちょっとだけ空気の流れを良くしようと窓を開けたのですが、さっきの住民の方(来客中)と再び目が合い

「うるさかったら言ってくださいね」

と謝ったところ

「いいのいいの、さっきから良い歌声が聞こえているから出てきたのよ。続けて」

と言われました。初めての仮設住宅で一番神経質になるのが、騒音の問題なので、この言葉にはだいぶホッとしました。ご参加のお二人からはまた来てね、と言っていただけたのもうれしかったです。

午後13:30- 日蔭第二

台風10号の傷跡が生々しく残る岩泉町の奥地、安家地区にある日蔭第二へ向かいました。移動に時間がかかるので、昼飯はコンビニで買った菓子パンです(おいしいお店がある岩泉で‥痛恨事)。

IMG_E4988

飼い犬タンタンを空き地で散歩させてから、活動中どこに繋いでおこうかなと物色していたら、遠巻きに眺めている少女たちが目に入りました。おばあちゃんらしきご家族と一緒のようです。

「犬は好き?良かったらおやつをあげてみてね」

と声を掛けたら、姉妹たちはおっかなびっくりでなかなか近づいてきません。一番かわいがってくれたのは、おばあちゃんでした。お水もたくさん飲ませてもらって、良かったねタンタン!!

IMG_3440

地区の保健師さんが同席してくださったので、とても心強くありがたかったです。参加人数も、今回最多でした。体操は「東京音頭」を踊りましたが、私のしなしな具合が大いにウケたようで良かったです。

二日間、計4カ所の仮設を巡回しました。久々に、2011年当時のピリッとした感覚が蘇ってきて、初心に帰ったような気持ちです。これからできれば定期的な訪問を継続していけたらな、と思います。

This entry was posted in 未分類 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す