宮古市「三王自治活動センター」「第28分団屯所」2018/4/8

午前10:30- 三王自治活動センター

二か月ぶりの田老です。桜のつぼみは膨らんではいませんが、そろそろ春の訪れを感じさせる風のあたたかさでした。野球場にはたくさんの小学生球児の姿と、保護者グループの姿が。

IMG_3267

三王団地の皆さん、丘の上にある住宅街なので坂をえっちらおっちら登って会場まで来てくださいます。ここに来るまでが一苦労ですが、足腰が鍛えられますね。

IMG_3270

駐車場でぽつんと縁石に座っている男性がいて、散歩の途中かな?と思ったら

「あのお父さん、耳が遠いから近くに行って声をかけると喜んで参加してくれると思うわ」

と皆さんから教えていただき、さっそく勧誘に。快く会場へといらしてくださいました。ただ、お耳が遠いので歌や体操は難しそうです。かわりにスライドで上映した昔のニュースや歌詞を見ていただいて、一時間楽しんでもらいました。

午後13:30- 第28分団屯所

今年度から新たに追加された巡回先は、何だか仰々しい名称の会場ですが、館が森の公営住宅裏に完成した宮古市広域消防団の屯所です。午前の三王自治活動センターもそうですが、三王が30分団。こちらは28分団です。玄関を入って階段をあがり、ふすまをあけると下図のように広い和室になっていました。

IMG_3281

「こちらから半分は地区住民、こちらから半分は公営住宅の住民。一緒に参加します」

と代表の方に教えていただき、交流促進の効果があれば‥と様々な趣向を凝らして活動を進めてみました。二つのグループにきっちりと分かれて座っているのですが、時々それぞれのグループから良くしゃべる代表二人が大声でやりとりするので、見ていて面白かったです。

IMG_4222

ノリの良い女性が、踊っているなすちゃんの隣にすごいスピードで移動してきて、一緒に踊っている様子です。かけられる声援もすごかったですよ!田老の皆さん、本当に明るくて元気で素晴らしい。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

This entry was posted in 宮古市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す