大船渡市「盛保育園」陸前高田市「さぽーとはうす・すてっぷ」2017/11/17

午前10:00-11:00 盛保育園

隔月で訪問している盛保育園ですが、この日は何と!助っ人で元・園長先生がいらしてました。数年ぶりにお会いして、とてもうれしかったです。園長先生は東日本大震災の発生直後に、卒園式を敢行したというご苦労がありました。私も及ばずながら、なけなしのガソリンを使って同席させていただくために大船渡市まで車を走らせた思い出があります。あの頃の子供たちはもう、大きくなったでしょうね。前日に大量のパウンドケーキを焼いてお届けしたのが昨日のことのようです。

IMG_2042

さて、この日の子供たちはフラフープを一人一人に渡して、色んなゲームをしました。ここでは主に体を動かして身体的な発達のお手伝いをするように心がけているのですが、春の頃よりもずっと動けるようになっていました。お相手する私も、アシスタントなすちゃんも、へとへとです。

午後16:00-17:00 さぽーとはうす・すてっぷ

夕方からの開始なので、空いた時間はゆったりと陸前高田市のランチや温泉を堪能しておりました。大船渡市のキャッセン、陸前高田市のアバッセと、今年に入ってから気仙地域に大型商業施設が次々とオープンしたので、食べる場所には困らなくなりました。この日はアバッセにて美味しいタンタンメンを、お風呂は山の中にある温泉へ行きました。

IMG_2058

すてっぷでは毎回、元気な男の子ばかりでの音楽療法ですが、パワーの発散を行うのと同時にパワーの調節の仕方をゲームなどの中で学びます。全員に万能なやり方は無いので、それぞれ一人一人の個性によって違いますが、お互いの違いを集団活動の中で認め合いながら吸収していってもらおうと、毎回奮闘してます。頑張りすぎて、くやしくて泣いてしまうことも多いので、気分転換の上手なやり方についても、実地訓練していけたらなあ、と思います。いつもタンタンをかわいがってくれて、ありがとう!みんな!

This entry was posted in 大船渡市, 陸前高田市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す