大船渡市「盛保育園」陸前高田市「さぽーとはうす・すてっぷ」2017/9/22

午前10:00- 盛保育園

二か月ぶりの沿岸こども仕事です!ここ数年、児童領域での仕事がどんどん減っているので、とても楽しみにしておりました。はりきって、運動着を自宅から着てきましたよ。

IMG_9059

年中組のみんなとは三回目の活動ですが、すっかりアシスタントなすちゃんの方はお馴染みになっておりましたよ!やはりゆるキャラっぽいから好かれるのでしょうね。最初に動物のスライドを見せてから、みんなでホールの中を色んな形で駆け回りました。

IMG_9069

一人だけ、お母さんと二人暮らしであまり大人の男の人には慣れていない子が、私に追いかけられて大泣きしていました。そんなに怖かったのかな?反省‥愛想良く接したつもりでしたが、なかなかそこらへんは自覚が難しいようです。あと、男の子とハイタッチしたら手に鼻くそがついてました。油断大敵。鼻血を出したり何度もトイレ行ったり、ほかの子たちも大忙しでした。今回は、音楽が途切れた時にちゃんと陣地にいた子にはシールを台座に貼ってあげる!というルールで追いかけっこをしたので、集中が最後まで途切れずに楽しむできたようです。

午後16:00- さぽーとはうす・すてっぷ

空き時間に広田湾を望む黒崎峡温泉でのんびり過ごした我々は、すっかりリフレッシュをして夕方の現場にのぞむことができました‥が、私は着替えのズボンを忘れてきたので、汗だくのトレパンのままで何だか恥ずかしかったです。

IMG_9082

入れ替わりで帰宅しなければならなかった眼鏡の男の子が、外につないであったタンタンと遊びたい!と言ってくれたので、特別におやつを与えてもらいました。よかったね!

IMG_9084

この日はチーム対抗ではなく個人戦でゲームを行ったので、いつもより白熱しました。やはり元気が有り余っているのか、ところどころ火花が散って

「ああ、男の子だなあ」

と思う瞬間がありましたが、勝負の時はみんな真剣なんですな。一番年上の子は心理戦を仕掛けてくるなど、いつもより高度な戦いになったのですが、終わってみればみんなあっさりとしたものです。遺恨を残さない爽やかさ!そしてタンタンは再び、みんなからおやつをもらうことが出来たのでありました。

This entry was posted in 大船渡市, 陸前高田市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す