大槌町「安渡第二」「小鎚第十七」「小鎚第四」2017/8/20

午前10:30- 安渡第二

小雨、霧雨の一日でした。沿岸はこの夏、殆ど曇り空か雨降りだったと聞いていましたが、湿気が多くてもわもわとした空気でした。最高齢のTさん96歳は仮設の部屋から手押し車で移動してこられるのですが、雨が降ると傘が差せないので大変!とおっしゃってました。

IMG_1058

Eさん、Cさん共に新しい住居へお引越しなさったので、まずは新生活についていろいろとうかがいました。隣近所との新しい関係を築くのも、また大変だろうなあ‥と思っていたら、仮設の時のお仲間が隣になったとのことでした。安渡地区では最近、お亡くなりになった方もいたので、夏の終わりのお祭りがどうなるのかしら‥という話題も出ました。

IMG_1062

懐メロを歌ったあと、私とアシスタントなすちゃんがお盆休み中に東京で習ってきたフラを、ちょこっとだけ披露いたしましたよ。JWIめぐ先生、お世話になりました!たくさん練習してますよ!

午後13:00- 小鎚第十七

お昼は新装開店の喫茶店「夢宇民」で食べて、小鎚第十七へ移動しました。ここでは同じくJWIで習った骨盤体操Q-renを皆さんに体験していただきました。

IMG_1068

この猫ちゃんは住人さんが連れてきた7歳の男の子。外につながれているタンタンが気になって窓から全然動きませんでした。

IMG_1066

足のセルフマッサージから骨盤コロコロ体操まで、フルに一時間!汗だくになりながら

「気持ちよかった!」

「足が楽になった」

と大評判でした。ルミルミ隊長、ありがとうございました。最後に、9月でお引越し予定のKさんからなんとお礼の品をちょうだいしました。お心遣いに感謝します‥どうぞこれからもよろしくお願いします。

15:00- 小鎚第四

ずっとエコハウスを使用してきた小鎚第四仮設のサロンですが、いよいよ終了が近づいてきたようです。代表のYさんから

「今のうちに、私たちが作った手芸作品でほしいものは壁から外して持って行ってね」

と言われました。うーん、欲しいことは欲しいですが大事な記念の品なので皆さんがご自分でお持ちになっていた方がいいと思いますよ!

IMG_1085

我々にとっても思い出のたくさんつまったエコハウスですが、皆さんも外部からいらした支援者、ボランティア団体との交流会で素敵な思い出作りをした場所です。色んな思いが去来していたことでしょう。

IMG_1088

蒸し暑い中、うちわでご自身を仰ぎながらたくさんの歌を歌い、踊ってくださいました。ご参加、ありがとうございました。また二か月後にお会いしましょう!!

This entry was posted in 大槌町 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す