宮古市「愛宕小」「鍬ケ崎公民館」2017/1/21

午前10:30- 愛宕小

何と!盛岡を出発して一時間、宮古市に入った途端に大雪でした!例年ですと、3月にいわゆ春の大雪が降る沿岸なのですが、珍しいですね。と書いていて思い出したんですけど、そういえば愛宕小仮設で最初に皆さんとお会いした日も大雪でした。五年前ですね。

IMGP5003

足元の悪い中、お集まりいただきました。年末年始の出来事から始まり、話題は「新興宗教」「毎年恒例の忘年会」「最近盛岡に出来た外食チェーン」「宮古市にもベル(びっくりドンキーの発祥の店)が!」「某災害公営住宅では雪かきに集まらなかった住民は罰金千円?」「買うまで帰してもらえない呉服店」など多岐にわたりました‥ゴシップばかりですね。歌はニューミュージックやフォークなどを中心に歌いましたが、やはり伴奏を弾いていて楽しいです。

IMGP5011

お昼ごはんに、美味しいあんかけ焼きそばをいただきました!いつもありがとうございます。

午後13:30- 鍬ケ崎公民館

漁協の新年会が同じ日にかちあった‥という訳で、今回は参加者が少なめでしたが、笑い声のたえない一時間となりました。

IMGP5013

私の背後にあるのは、みずき団子です。旧正月にはみんなでこれを飾ってお祝いするのですが、宮古市の団子には豆腐のおからが混ぜてあり、これを「きらずだんご」と呼んでおります。

IMGP5016

館長のNさんともお話をしたのですが、いつか皆さんと一緒に映画鑑賞会などを主催してみたいものです。弁士はできませんけど、ね。

そのあと、宮古市社会福祉協議会高齢者デイサービスにお邪魔しました。

IMGP5031

「座ったままでも運動できますよ」というデモンストレーションの最中に、黙っていられなくなった参加者の方とペアでマンボを踊っております!軽やかな足取りで、会場からは万雷の拍手が!

This entry was posted in 宮古市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

2 thoughts on “宮古市「愛宕小」「鍬ケ崎公民館」2017/1/21

  1. 智田先生
    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もエコロンの活動を楽しみにしています。

    • 河野晴子先生、コメントありがとうございます。そして新年あけましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

コメントを残す