写真集の感想

「三陸の海に響け、ふるさとの歌声 歌と体操のサロン2011.4-2016.1」

IMGP2032

今回の写真集が出来上がってから、毎週末ちょっとずつ訪問先の皆さんに手渡しを続けております。その際に当法人事務局の宛名を印刷したハガキを一枚挟みこみ、みなさんに

「気が向いたら写真集の感想を書いて、投函していただけますか」

とお願いしておりました。殆どの方が困ったように笑って

「字が汚いからなあ」

「手紙、あまり書かないのよ」

と言っていたので、それほど期待はしていなかったのですが、少しずつハガキが届くようになりました。とても嬉しかったです。書かれた文章を読んで、とても胸が熱くなりました。写真集の感想と共に、彼らが今回の震災でどんな境遇に置かれ、どんな日々を過ごしてきたのかが、朴訥で率直な短い文面からひしひしと伝わってきました。

一部ですが、この場を借りてご紹介させていただきます。

IMGP2183

この度は写真集を送って頂き有り難うございました。
2年半前に仮設に住んでいた時が思い出され懐かしい思いで見ました。
他の仮設の皆さんの中に分かっている方がいて写真集見れてよかったです。
「歌と体操のサロン」楽しかったです。
写真集を出すにあたってご支援ご協力下さった皆様とプロジェクトの皆様に感謝・感謝です。
どうも有り難うございました。
AMさん 女性

歌声体操写真など五年間楽しい時間をすごしました。ほんとうにありがとうございました。
SOさん 女性

年はいくつになっても健康でいたいものです。これからも参加できれば幸いです。
ありがとうございます。
ESさん 女性

プロジェクト、スタッフの皆さん
こんにちは
「三陸の海に届け、ふるさとの歌声」を届けて頂きました。
あの日から5年経ちましたが今、仮設の方々はそれぞれの道を歩みだしています。
高齢の身に仮設住宅での5年の歳月は重いものでしたが、多くの皆さんとの交流は人生の大きな思い出となりました。
集合住宅に移った方から「部屋は少しだけ広くなったが生活は寂しい」との声も聞こえます。
私は元の地に帰るつもりですが宅地の整理まであと1年、少し焦りの気持ちでいます。
頂いた冊子は津波記録の一つとして子や孫に伝えて行こうと思っています。
ありがとうございました。
EKさん 男性

私はA仮設でお世話になって御居ます。
皆々様の暖かいご支援を戴き本当に心より感謝して御居ます。
身一つでにげた私は自分の体の事と全財産を失った事で笑う事など忘れて居ました。
此の度は大変立派な写真集を戴きまして有がとう御座居ました。
宮古に仮設がこんなに沢山あるのを初めて知りました。
なつかしい人達に逢えてくれしく何度も何度も見て居ます。
Aには13回も来て下さったのに私は糖尿病を初め色々な病気持ちで通院が多く8回位しか出れませんでしたが、とてもたのしく、その度元気を戴きました。
どの地区の人達も笑顔が美しく楽しそうで、元気をもらいました。
又、きっと来て下さる事を信じています。
歌と体操のサロン発行人、発行所にかかわった皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
(私にとってどんな薬よりも笑うのが一番)
TTさん 女性

各地区の方々の元気で笑顔の多い写真集ありがとうございます。
私は4月に鍬ヶ崎公営住宅に引っ越して行きます。
長い間、色々と励まして頂き、又楽しい時間を過ごさせて頂き、心よりありがとうございました。
まだ仮設から移れない方々がいますので、ご足労ですが「笑顔」のお手伝いを宜しくお願いいたします。
TMさん 女性

御無沙汰して申し分けございません。
B仮設住宅でお世話になったYです。
本日、同じ公営住宅に入居した方から
「智田先生からお預かりしてきました」
と写真集を届けてくれました。
今でも気に掛けてもらってるんだととてもうれしくすぐに拝見させてもらいました。
“あの日”から五年が過ぎました。
写真集の中の私は泣いている場面がありました。
今でも泣かない日はないのですが
「大変なのは私だけじゃない」
と楽しかった夫との想い出と共に静かに暮らしています。
思いがけないステキなプレゼントに何度も開いています。
本当にありがとうございました。
TYさん 女性

前略
すばらしい活動の様子が集約された「三陸の海に響け―」写真集を私にまで!
ありがとうございます!!
見ていると、わーん‥いろいろと泣けてきます。
不明 女性

基調な写真頂きありがとうございました。
これからも健康で笑顔でいられるようくらしていきます。
SOさん 女性

いつもごくろうさんです。
それに、とてもすてきな写真こんなにたくさんの所を回っているのだと思うと、とても頭が下がります。
気持がおちこんでいる時に、大きな声で歌う事で、明日もガンバロウと思います。
スタッフの方々体第一でこれからも宜しくお願いします。
来てくれる日を楽しみにまっています。
写真をありがとうございます。
MSさん 女性

先日は本当にありがとうございました。
写真集を見て色々思い出し涙がでてきました。
「三陸の海に響け、ふるさとの歌声」の本、一生の宝にします。
又さそって下さいお願い致します。
YIさん 女性

智田先生ありがとうございました。
とても良い写真集で他の仮設の写真を見て、あらこの人も被災をしたんだなどとなつかっさなどがこみ上げて来ました。
本当にありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。
TNさん 女性

いつもお世話になって居ります。
本日はどうもありがとう御座居ました。
こんなにりっぱな写真集を御多忙なスケジュールのなかでよくもまあつくって下さったものだと感心したり感謝したりして居ります。
皆さま本当に御苦労さまで御座居ました。
感謝、感謝、感謝で胸いっぱいで御座居ます。
それに良くもまあこんなにも色々な場所へいっぱいまわって下さって只々驚きました。
おつかれさまで御座居ました。
御苦労さまで御座居ました。
いっぱいいっぱいありがとう御座居ました。
めったに字を書くことのないばーさんなもので乱筆にて失礼致します。
THさん 女性

仮設の写真三陸の海に響けを見ました。
各地区の方々、いろいろな活動やり、元気な笑いと声が聞こえてくる様な風景ですね。
五年が過ぎました。
悲しい出来事はまだ心の中にあると思いますが、元気を取り戻して下さい。
早い復興を願い前進して、つぎの世代に渡すために頑張る事を心からお願いします。
ナスちゃん体にきをつけてこれからも頑張って下さい。
78歳ですいろいろな出来事を経験してきました。今回津波にはのがれました。
FHさん 女性

東北の笑顔、音楽。
音楽生きる力になりました。
そして最も大切な事は人の思いやる心だと思います。
音楽でお父さんも元気になりました。
これまでの出会いありがとうござます。
この年になりましたがふし目、ふし目をつけて精いっぱい生きていきていきます。
ありがとうございました。
OKさん 男性

こんにちは智田先生。
私は読書が出来なくて恥ずかしいです。
でもハガキを出さないと先生に申し訳なくて出します。
こんなにすばらしい本を頂き涙を流して見てました。
歌って本当にいいですね。
写真を見て皆さんが笑う顔見て又私も笑ってます。
この本は一生の宝物です。
先生本当にありがとうございました。
スタッフの皆様にも宜しくお伝え下さい。
CMさん 女性

写真集拝見致しました。
震災後から継続した活動に被災地の私としては感謝でいっぱいです。
声をだす、体を動かす、人と人がつながることで、この写真集の笑顔が生まれることを実感します。
ありがとうございます。
MKさん 女性

音楽療法プロジェクトの皆さま、この度は素敵な写真集をありがとうございます。
ともすれば心が挫けそうになるときこの本を見て歌ったこと踊ったことなど思いだす元気の源にさせて頂きます。
目や心の栄養いっぱいのご支援に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
TKさん 女性

音楽療法にC仮設の同じメンバーの女性達が出てますけど高齢者が多いので音楽療法は認知症にきくと思ってます。
智田先生、ありがとうございます。
AUさん 男性

春の陽気で寒さがゆるみ暖かくなってきた今日この頃、お変わりありませんか。
この度は素敵な一冊(三陸の海に響け、ふるさとの歌声~歌と体操のサロン)を送っていただき、ありがとうございます。
仮設住宅での先生や出逢った方々との楽しい時間を思い出す素晴らしい本になるかしさで感激しております。
震災から5年が経ちました。
相変わらず忙しい日々を過ごしていると思いますが、ご活躍を心からお祈りしています。
くれぐれもお身体に留意して下さいね。
KOさん 女性

花はともだち 歌も
歌ったり踊ったり、毎回楽しい時間と元気頂きました。
ありがとうございます。
YSさん 女性

最高の写真集ありがとうございます。
なつかしい昔の歌や頭をつかってクイズ又軽い運動などしてあっとゆう間の短い時間でしたが皆さんと顔を合わせることが楽しみでした。
感謝の気持ちで一杯です。
どうぞお体に気をつけて元気にお過ごしくださいますようお祈り致します。
先づは御礼まで。
MKさん 女性

先日、ふるさとの歌声の本を思いがけなく頂きまして本当に有りがとうございました。
祖父であるKは、いつも集会所に散歩に行きながら参加して歌を歌っていた見たいですね。
皆さんから聞いた所、一番先に福田こうへいさんの南部蝉しぐれを歌っていたみたいです。
自分が歌い終わればさっさと帰ってた見たい。
我がままなじいちゃんでしたが、思い出の写真を亡Kに報告し、仏壇に供えます。
SNさん 女性

思い出の写真も全て流されました。
まさにこの全集と言うべき宝書をありがとうございます。
深く感謝申し上げます。
千年に一度の大災害において偶然の出会いは正しく神の働きがある。と受け取れる場合が少なくありません。
この本を我が家の一冊とします。
母はすでになくなりました。
思い出の楽しいひとときを本当にありがとうございます。
その事の意味ありき、深さ、尊さ、そして大きさ。
MYさん 男性

IMGP2127

感想を書いてハガキを投函してくださった皆さん、ありがとうございました。五年間の我々の活動が無駄では無かった、と改めて認めていただいた気がします。

コメントを残す