5年目の3月11日

東日本大震災の当日、私は東京にいました。

大きな揺れの後、岩手の家族や友人と連絡が取れなくなり、不安を抱えたまま一週間ほど足止めを喰らい、ニュース映像で馴染みのある三陸の海辺が津波で破壊される様子を何度も何度も目の当たりにしました。

仕事で通っていた保育園の子どもたち、介護予防教室で大笑いしていた年配の人々、古い友だち。みんなの無事を祈りながら、はっきりと名前のつけられない感情の中で、ひとつの決意を固めました。

その決意を無条件で応援してくれる皆さんのおかげで、五年間ずっとぶれずに私は自分のやるべき仕事を続けてくることができました。

一人ひとり、ここで名前をあげたらきりがないくらい、多くの皆さんから力をもらいました。

本当にありがとうございました。

感謝の気持ちをこめて、五年目の今日、この動画を作りました。どうぞ御覧下さい。

PAP_0237

PAP_0241

PAP_0235

110416_1926~01

PAP_0016

PAP_0407

PAP_0435

PAP_0057

コメントを残す