被災地グルメガイド5

東日本大震災から1000日が経ちました‥と言われても、私にはさっぱり実感がありません。あっという間だったような気もするし、色々ありすぎて脳みその容量から溢れ出そうな気もします。場所によってはまだ津波でやられたまんまの瓦礫が残っているような状態で、復興と言うにはまだまだ時間がかかりそうです。
私とアシスタントなすちゃんはそんな場所を巡りつつ、お腹が空いたらなるべく美味しい物を食べて支援活動をがんばろう!と日々考えているので、お店選びはものすごく重要なミッションです。こないだ、久々にヒットなお店があったのでご紹介しますね。
Donryuan02
大槌町にある湘南カレーどんりゅう庵です。
いつも週末しか大槌町に行けない我々が、たまたま平日の仕事が入ったのでここぞとばかりに入ってみたのですが、大当たりでした。
Donryuan01
ひょうたん島カレー!
普通は400円なのを大盛りにして500円。
この値段でこのボリューム。しかも美味。お昼は激混みでした。
できるだけ長く続けてもらいたいお店です。
もう1軒。
震災前から私がお昼ごはん食べに足繁く通っていたお店です。
Kamaage02
山田うどん釜揚げ屋です。
前は国道沿いにあったのですが、お昼は混んでいてしかも駐車場入れにくくて‥という想い出が。新しい店にはメニューになかったのですが、焼きうどんは絶品でした。この日は日替わりメニューをいただきました。
Kamaage01
キレンジャー並にカレー食っておりますね我々。
名店の復活は本当に嬉しいものです。
皆様も是非、足を運んでみてください。

This entry was posted in 食べ物の話 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す