手芸王国☆三陸 4

今日は宮古市の仮設住宅の皆さんが普段行なっている手芸活動の成果をご披露したいと思います。全国からお寄せいただいた支援物資は、このような作品に生まれ変わって仮設にお住まいの皆様の暮らしを彩っていますよ。
Imgp7725_2
高浜仮設 ポプリ入りの卵の殻を貼りつけたタペストリー
Imgp7742
高浜仮設 ラミネート加工された押し花
Imgp7581
清寿荘 布バッグとボトルキャップ入り帽子型チャーム
Imgp6947
荷竹仮設 フェルトマスコット
Imgp6948
荷竹仮設 さるぼぼ(多分)
Imgp6095
児童相談所 エコクラフト
Imgp6093
児童相談所 雛人形
Imgp6183
藤畑仮設 ふくろう等
この他にも様々な活動、作品が生み出されています。またご紹介しますね!!

This entry was posted in 手芸材料など支援活動 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す