盛岡市「ゆうの会」2015/3/8

年度末の恒例行事となりました、盛岡市手をつなぐ育成会の有志で集まった「ゆうの会」の皆さんと一緒に1時間半のセッションを楽しむ日曜日です。今年度は都合により二回の開催となりましたが、皆さん風邪もひかずに元気にご参加くださいました。

IMGP5888

場所はふれあいランド岩手の音楽室です。今回は4チームに分かれて、ことばカードを使ったBINGOゲームを行いました。

IMGP5890

あらかじめ提示した動物のカードを見て、16コマに分割された紙にひらがなで名前を書き入れていきます。その後、チームごと順番にカードを引いて、該当するカードを引き当てたらどんどん丸をつけていきます。最初にBINGOを出したチームの勝ちです。

IMGP5894

そろそろリーチも増えてきて、あと一個…というところで、チームメンバーから

「あのカードを引いたらBINGOだよ!」

と声援を受けた方が、どうしても自分の好きなカードでなければ気が済まない!と全く違うカードを引く場面もありましたが、それぞれ人によってゲームの楽しみ方が違うのはとても良いことだと思います。それをお互い受け入れ合って、和気あいあいと楽しんでくださっているようで安心しました。

価値観が違っても、認め合い、受け入れ合う仲間たちの姿に胸を打たれました。私もそうでありたい、と思います。また来年、お会いしましょう!それまでお元気で、皆さん。

This entry was posted in 内陸 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す