紫波町「子育て応援センターしわっせ」2014/11/27

IMGP4483

IMGP4481

IMGP4485

IMGP4475

10月は子供相手の仕事が多くて、個人的に大変うるおいました…つやつや。

「しわっせ」は我々の法人で初めて自主事業を開始した「えころん幼児教室」の会場と同じ「オガール」にあるのですが、本当にここの空間は心地よくて、デザインって大事だなーと実感しました。しわっせのスタッフさんもとても熱心で楽しい方ばかりです。

子供相手の時に顕著なのですが、私のセッションは楽しさに少々「ホラー」とか「ショッキング」が加わります。笑顔の他に、ちょっとだけびっくり!やら怖い!やら涙ちょちょぎれ!が入ります。

「音楽療法は夢と希望とトラウマが少々」

というのがモットーです。

This entry was posted in 内陸 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す