岩手県看護協会二戸支部でお話をさせていただきました

2014年9月6日、二戸市合同庁舎大会議室で岩手県看護協会二戸支部の講習会があり、音楽療法についてお話させていただきました。ここでお話をさせていただくのは二回目です。脳はつらつ教室でたびたび使っている大会議室ですが、この日は大勢の看護師さんと一緒に様々な活動を実際に楽しみました。

IMGP3929

ふと横には小学生男子が三人。大人と一緒に2時間、話を聞いてくれるのかな?退屈しないかな?と思って「私は誰でしょう」のスライドを急遽、妖怪ウォッチにしました。さすが食いつきが違います。

当初、部屋の外にあるテーブルでお子さんたちを待たせる予定だったそうですが、やはり一緒のほうが安心ですよね。働くお母さんを持つ子どもたちは辛抱強いとは思いますが、是非おじさんの活動を子どもも大人も一緒にやって欲しかったので、ずっと横にいてもらって良かったです。

This entry was posted in 二戸市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す