二戸市「脳はつらつ教室in合同庁舎」ほか 2014/9/3

いよいよ9月、秋です。合同庁舎での脳はつらつ教室もいよいよ後半戦へ突入です。我々の受け持ちは10時からなのですが、ちょっと早めに到着すると参加者の皆さんが足の体操をしていました。

IMGP3886

これ、ご存知でしょうか?私は初めてみました。両足を載せて、バランスよく皿の迷路を動かして、中のボールを真ん中まで誘導する道具です。これだと楽しみながら足を鍛えることができますね!

さて、音楽療法ですがテーマが創作です。これまで「あざみの歌」などをモチーフに替え歌を作る活動をしてきましたが、目先を変えて「春が来た」の春を秋にして、食欲の秋は何を食べたいのか?についてそれぞれ紙に書いていただくことにしました。

IMGP3889

新米が一番人気かな?と思いきや、なし、りんご、ぶどうなどの果物。そしてサンマが大人気でした!

IMGP3922

午後は合同庁舎の向かい側にある施設で、二戸市内で活躍するシルバー運動指導員さんに向けた講習会を担当いたしました。歌を歌う時に、体の働きはどうなっているのか?そして歌はどういう効果で人を健康に導くのか?についてお話をしました。

This entry was posted in 二戸市 by K.Chida. Bookmark the permalink.

About K.Chida

東日本大震災の被災地となった三陸沿岸で暮らす人々を対象に、音楽療法による支援を行っている岩手県在住の音楽療法士です。2013年2月に一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立しました

コメントを残す