9月 12

宮古市「本町公営」「近内公営」2018/9/9

午前10:30- 本町公営

割と強めの雨が降る中、盛岡市から宮古市へと移動。アシスタントなすちゃんからは

「今日、卒業論文の取材のため、首都圏の音大から一人学生さんがサロンの見学に来ると連絡が入っていました。よろしく」

と言われていました。午前中の公営住宅駐車場でしばし待っていると、大学生らしき女性とそのお母様がお二人でいらっしゃいました。彼女の担当教官は私がいつもお世話になっている大先輩です。開始までの間、これまでの概要などさらっと説明してから参加者の皆さんをお迎えしました。この公営住宅にはあちこちの仮設でご一緒していた方が入居なさっているのですが、何とも懐かしい方がお一人、久しぶりに(6年ぶりくらい?)ひょっこりと顔を出してくださいました。個人的にこの方はとても思い出に残っていて、と言うのも彼女は仮設でのサロンの最中に

「私は以前住んでいた場所が海に近かったせいで、津波の記憶がとても恐ろしいものなのです。今でも海辺に近い道は一切通りたくありません」

とおっしゃっていたのです。再会を喜びながら、このエピソードがとても印象深いことをお伝えすると

「今でもやはり海辺近くは恐ろしいですね」

とおっしゃいました。それを聞いていた隣の女性(いつも明るく踊りの上手な方)も

「私も宮城県で北島三郎のリサイタルへ行く時、坂の上から海が見えただけでめまいがしたわ!」

と相槌を打っていました。2011年の震災津波からだいぶ年月が経過していますが、被災した方は今でも心に深い傷を残したままなのだと、あらためて気づかされました。

IMG_4309

このやりとりの後は、歌と体操(足のセルフマッサージ、ペアトリートメント含め)楽しく笑いの絶えない一時間の活動(特になすちゃんのダンス「瀬戸の花嫁」が近来まれにみる大爆笑)となりました。終了後は参加者のお一人と私が大学生さんのインタビューを受けて、午後の会場へと移動しました。

IMG_4317

午後13:30- 近内公営

近内公営には西が丘仮設の方、なかよし公園仮設の元住民の皆様が多く集まりました。特に、これまで交通手段が無くて参加できなかった数名も、何とタクシー乗り合わせで駆けつけて下さったので、椅子が足りなくなるほど部屋いっぱいになり、感激しました。管理人の男性も、鍵を開ける作業が終わったあともそのまま残ってくださって、初参加でした。

IMG_4325

こちらのサロンでは何と!紅白の旗揚げを行いました。昔懐かしい♪赤上げて、白上げて‥という漫談のアレではなく、ダンス音楽に合わせて左右をバラバラに動かす脳トレを兼ねた運動です。フィットネスっぽくやったつもりなのですが、予想外に旗の布がどんどん巻き付いていくので一苦労でした。

IMG_4341

その他、画像を見てその人の名前を答える記憶力クイズや、早口言葉などに取り組んでいただきました。やはりクライマックスはここでもアシスタントなすちゃんの渾身の踊り!!定番「アンコ椿は恋の花」で頑張ってもらいましたよ。

IMG_4345

久々に集まった懐かしいメンバーでのサロンだったので、とても盛り上がりました。雨の中、遠路はるばるお越し下さった方々へ心より感謝申し上げます。またお会いしましょう!