6月 05

宮古市「津軽石公営」「実田公営」2018/5/13

午前10:30- 津軽石公営

大槌町の民宿を出て、北上する方向から津軽石地区へ入っていったのはこの日が初めてでした。震災直後からつい最近まで、まったくご縁が無かった場所なので、七年目の宮古市なのに色々新鮮!

IMG_3586

駐車場に到着した途端、必ず毎回参加して下さる方が

「先生、ほら!清寿荘仮設にいた長男くんがいますよ!」

と指さした方向に、私がここ数か月ずっと気になっていた三兄弟の長男くんがいました。親御さんの急な逝去で胸を痛めていましたが、これから友達と遊びに行くんだ!と元気な笑顔を見せてくれたので本当に本当に(涙が出そうなほど)安堵いたしました。この笑顔にたどりつくまで、どれだけ小さい体に我慢をためてきたのでしょう。お姉ちゃんと妹は外出中だとのこと。

サロンにはこの日も大勢の方がご参加くださいました。画像の通り、大人気のお兄さん(アシスタントなすちゃん)が椅子に座ったままの体操を指導して、皆さん汗だく!こんなに動いているのに、お兄さんは太ったままなのねえ、というツッコミも入りつつ。また、回想法として上映している岩手の昔ニュース映像では津軽石地区の鮭まつりが映り、はらこそば100円というところで盛り上がりました。

午後13:30- 実田公営

実田公営は、そろそろ解体される実田仮設からほど近いのですが、道路事情がちょっとだけ複雑な地域なので到着までに紆余曲折がありました‥無事についてよかった。

そして!!またもやサプライズ!!三兄弟のお姉ちゃんと妹ちゃんはここに住むご親族の部屋に遊びにいらしてました!!涙の再会‥はこちらだけで、二人の第一声は「タンタンどこ?」でした。仮設では訪問のたびにタンタンと一緒に遊んでくれたから、覚えていてくれたんですね。

IMG_3594

集会所でのサロンにも姉妹は参加してくれて、周囲の大人と丁々発止のやりとりをしておりました。相変わらずキレの良いことばかり言う妹ちゃんと、おっとりめのお姉ちゃん。懐かしい。

サロンでは椅子ではなく床に座布団の状態だったので、太もも裏やふくらはぎなどを伸ばして姿勢を正しく保つストレッチなどを含めた指導を行いました。姉妹も最後まで飽きずに(?)いてくれたので、とても充実した一時間となりました。初めてご参加いただいた方が多かったのですが、何とか次も楽しみにしてくださっているとお言葉をいただきました。またお会いしましょう!