5月 16

岩泉町「滝の上」「稲荷」2018/4/29

午前10:30- 滝の上

2016年8月末に発生して岩手県岩泉町を中心に甚大な被害をもたらした台風10号。一年半が経過した今でも岩泉町では自宅を流出した方々が仮設住宅での生活を余儀なくされています。我々えころんスタッフはこの日初めて岩泉町の仮設を訪問して、歌と体操のサロンを開催。音楽療法を実施して仮設住民の方々に参加していただきました。

IMG_4841

大型連休の初日、まだちらほらと桜の花が咲いている山間部にある滝の上仮設団地。盛岡から岩泉へ向かう一番手前の集落にあります。数年前、東日本大震災の被災地で初めて仮設住宅を訪問した日の緊張感を久々に思い出しました。果たしてだれかきてくれるんでしょうか?

IMG_4854

何と5名の方が参加して下さいました。まずは我々の自己紹介。それからサロンの目的や内容についてあらかじめ説明をした後に発声練習と歌唱。そして体操をしました。活動後、仮設生活で気になった体の変化について質問があり、自分でできるストレッチや体操の伝授もしました。

IMG_4855

片づけをしていたら、お一人の方が

「せっかく岩泉に来たんだから食べて」

と岩泉ヨーグルト(高価!!)を差し入れてくださいました。なんとありがたい!ごちそうさまでした。

午後13:30- 稲荷

小川地区の食堂でおいしいランチをいただいた後、少々離れた場所にある稲荷仮設へと向かいました。国道沿いにある、比較的若い住民が多いのかな?という雰囲気の団地です。

IMG_3359

しばらく待っていると、三名の方が時間過ぎに遊びにいらして下さいました。ここでも初対面の挨拶として我々の自己紹介、そしてサロンの説明を行いました。アシスタントなすちゃんの元気な体操を見て、皆さんも何だか笑顔がほころんできたのでひと安心。

皆さん、もともとはどちらに住んでいたんですか?とお聞きした際に、お一人の方が

「すぐ上流の集落だったけど、身内がその時に流されて亡くなったの‥今でも思い出すと悲しい」

とおっしゃいました。色々とお話をなさりたい雰囲気だったのですが我々も去り際だったので、すぐに次の訪問を決めてまたお会いしたいと思います。心の内を吐露してくださって、ありがとうございました。

IMG_4874

あ!!仮設の歌姫、奥野ひかるちゃんのポスターを発見!遠くから被災地三陸を応援して、仮設に泊まり込んだり凄い人なのですが、台風10号の被害にあった岩泉町にもいらしてくださっていたんですね、本当にありがたいです。紅白歌合戦に出場できますように!!

本当はこの日は岩泉町に宿泊したかったのですが、連休ということでどこも満杯。翌日に疲れを残さないように、自宅に戻ってしっかり休みました。