5月 26

宮古市「愛宕小」「中里」2017/5/20

午前10:30- 愛宕小

まだ5月なのに‥と皆さんが驚くほどの暑さとなりました。なんと29度!アシスタントなすちゃんは半袖に七分丈ズボンでも汗だくです。私もパーカーを脱いで活動時には半袖でキーボードを弾きました。

IMG_0175

愛宕小の皆さんには7月に我々が宮古市内に宿泊する際、良かったら夜の部を試しに開いてみませんかと提案してみました。昼に開催するのとは違ったサロンになるのでは?と前々から目論んでいたのですが、快く受け入れていただきました。今から楽しみです。

IMG_4426

最近、仮設内で色々な懸念(治安など)もあり、ストレスが溜まりがちな皆さんですが、サロンの1時間でたくさんおしゃべりをして、晴れやかな気持ちになったと感想をいただきました。ご家族の様子も聞き、震災から七年目の今だからこそ噴出してきた問題もあるのだな、としみじみ感じました。

IMG_4423

そしてまた!お昼ごはんをごちそうになりましたよ!Kさんお手製のスパゲッティです。結構な大盛りでしたがとてもあっさりした味だったので、あっという間に平らげました。いつもすいません、ご馳走様でした。

午後13:30- 中里

ギリギリまで愛宕小でおしゃべりした後、中里へ移動。と思ったら、なすちゃんが冷凍庫にボトルコーヒーを入れっぱなしにしたのに気づき、一人で取りに行きました。談話室には皆さんまだいらして、何と(自粛)。

IMG_4432

私はタンタンを連れて敷地内を散歩していたのですが、炎天下で畑にうずくまる住人さんを発見。何をしているのかと話しかけたところ、きれいな花を咲かせたオダマキを摘んでいらっしゃいました。この花は五枚の花びらがとても端正で、私も大好きです。

IMG_0181

第二中学仮設が閉鎖となり、鍬ケ崎公民館が出来上がってから、元鍬ヶ崎住民だった皆さんが自由にあちこちのサロンに参加してくださるようになり、この日も中里サロンには初参加の方がいらっしゃいました。こういうフリーダムさは良いですね。

IMG_0187

ニュース映画で昭和36年の三陸大火というのを観ました。この頃、宮古市に住んでいた方はとても鮮明に当時の騒ぎをおぼえているそうです。つい先日おこった釜石市の山火事を彷彿させる出来事だと、皆さんおっしゃっていました。火事は地震より逃げ場が無い、と印象的なコメントも聞くことができました。

5月 20

宮古市「鍬ケ崎小」「浄土ヶ浜」2017/5/14

午前10:30- 鍬ヶ崎小

新しく出来たラウンドアバウト(信号機のない丸い交差点)にもそろそろ慣れて、鍬ヶ崎小学校仮設にお邪魔いたしました。周囲にはどんどん新しい建物が増えてますね。

IMG_0078

仮設団地にお住まいの方は既に少数ですが、引っ越しをして自宅からわざわざこのようなイベントに参加してくださる方がいる場所は、サロンが安定期に入っているところです。そのような集まりには、この日のように常連さんが

「面白いサロンあるから、一度行ってみない?」

と独居の方、少々元気のない方を誘って連れて来てくださることがあります。歌と体操のサロンは東日本大震災で被災した仮設住宅の住民(直後は避難所)を対象に開始いたしましたが、七年目の今はこんな状況になっております。どんどん状況は変化して、サロンの意味合いも一概には言えないくらいです。

IMG_0080

帰り際、アシスタントなすちゃんが常連のOさんからたくさんの四つ葉のクローバーを手渡され

「幸せがありますように」

と祝福されました。今では仮設巡回ノートに挟んで押し花になってます。

午後13:30- 浄土ヶ浜

「今日は二人だけなの、ごめんなさいねえ」

とドアを開けた瞬間に言われましたが、大丈夫ですよー!!二人は多い方です(マジ)。

IMG_0086

せっかくなのでじっくりお二人にお話を伺えるように、むかしの農村の暮らしを題材にした教育映画を観ていただきました。お一人は山の中の村出身とのことで、ずっと

「懐かしい、これは××っていう道具でね」

と解説してくださいました。思えば、この数年ずっと浄土ヶ浜仮設に来るとさをり織りの活動で忙しい皆さんは、サロン開始ギリギリまで片付けをして、終わるとすぐに締め切り仕事に取り掛かる調子だったので、こうやって皆さんのこれまでの暮らしについて聞くチャンスはなかなかありませんでした。

IMG_0084

次回は長い名作映画を観ましょうね!と約束しておいとましました。

5月 13

宮古市「清寿荘」「高浜」2017/5/7

午前10:30- 清寿荘

我々が仮設談話室に到着した時には、すでに皆さんお揃いでした。元々、この仮設住民だった3名の方と、赤前仮設からお引っ越しをしてきた方1名。今では皆さんすっかり打ち解けて、仲良く世間話に花を咲かせておりましたよ。

IMG_0037

「そうそう、先日ごど味噌を食べる機会があったのよ!つい数日前に!いつだったか、このサロンで先生(私のことですね)が三陸に古くからある調味料って言って、ごど味噌の話題を出したでしょう?だから思い出したの」

「もうちょっと日にちがずれたら、ご一緒できたのに残念ねえ」

わー!それは惜しいことをしました。いつぞやのブログにも書きましたが、歌と体操のサロン参加者の方から三陸の伝説の調味料「ごど味噌」を教わって、ずっと気になっていたのです。ごど味噌は、昔あちこちの家庭で味噌を自作していた時代に、原料となる大豆を煮上げた汁に麦ふすまと塩を入れて、発酵させた液状のものです。おひたしや粥に入れて食べたのだそうですよ。

IMG_0034

回想法的な活動として、ニュース映画を上映。その後、皆さんと唱歌を口ずさんだり、ちょっとした脳トレなどを行いました。ここは参加人数が少なくて申し訳ないね、と言われましたが、4名は多い方ですよ!とお答えしました。びっくりされましたが。次回は映画鑑賞会の約束をして、終了しました。

午後13:30- 高浜

昼休みを高浜仮設の駐車場で過ごしました。もう二世帯しか残っていないので、静かな一時間でした。外のベンチでぼーっと海を眺めていたら、お孫さんの運転する車でご到着の方がお一人。開始時間まで、ずっとご家族のことをうかがいました。

IMG_3979

久々の新作?手芸作品のぬいぐるみです。何だかちょっと変わってますね?

IMG_0046

新一年生になったお孫さんを連れたぬいぐるみ作者(リーダー格のSさん)たちと、ニュース映画を観ましたが、ご成婚パレードの後に流れた「三陸大火」というトピックスに皆さんがとても集中していたのが印象的でした。実際に体験されたことなのだと聞かされ、やはり三陸は昔から何度も何度も自然災害に遭遇してきた土地なのだなあと痛感しました。

そして、この高浜も次回は昼食会を兼ねた映画鑑賞会になりましたよ!楽しみです。

5月 05

宮古市「実田」「鍬ケ崎公民館」2017/4/15

午前10:30- 実田

昨年の台風10号で自宅が浸水被害にあった方々が移り住んでこられてから、以前のように人の気配があちこちでするようになった実田仮設。談話室の窓からも、若い世代の住人さんたちが行き交うのが見えます。

IMGP6225

しかし談話室で開催されるイベントには、もうここを離れて新居での暮らしを開始した、元仮設住民の皆さんだけが参加なさっています。

IMGP6231

そして、この日は数年ぶりにお会いする方が!何と、藤原三丁目仮設で何度もご一緒したTさんという女性が、Hさんに誘われてわざわざ足を運んで下さいました。お元気そうで安心しました!そしてHさんはご主人が現在闘病中ですが、無事に病院からご自宅へ戻ってバリバリ静養中だそうです。色々とお話をしたいことが溜まっていたようで、サロンの最中ずっとHさんの独壇場となっておりました。賑やかな笑い声が、新しい住人さんにも届いているといいなー。

午後13:30- 鍬ヶ崎公民館

近所の生協でお昼ごはんを買い込み、急いで鍬ヶ崎公民館へ。ニコチン注入の都合上、アシスタントなすちゃんのための休憩時間を確保するのが大変です。彼を駐車場に残して、私はタンタンを散歩させるために蛸の浜海岸へと足を運びました。いつの間にか工事が終わって、立ち入りができるようになったんですね、やれめでたい!

IMGP6235

公民館長のNさんご夫妻からお世話をいただき、年間を通して6回ほど公民館でサロンを開催できることになりました。すぐ目の前にある災害公営住宅からもたくさんご参加いただき、この日も賑やかに一時間ほど歌を歌い、体操を頑張りました。

IMGP6237

足の筋肉を動かして筋力をつけつつ、ハムストリングという腿の裏側の筋肉をほぐしていくストレッチなどをリズムに合わせて行いました。左右を時々入れ替えるので脳トレにもなります。

4月 14

宮古市「グリーンピア田老グランド」「児童相談所」2017/4/9

午前10:30- グリーンピア田老グランド

2011年4月16-17日から宮古市の避難所巡回を開始、同年10月1日から同市内の仮設住宅へお邪魔するようになりました。年度が替わり我々の活動もいよいよ6年目に突入しました。このタイミングで、何と新たに巡回先が加わることになりましたよ!びっくり。

IMG_3058

宮古市の中心街から三陸沿岸を北上すること30分弱、田老地区にあるグリーンピア田老という宿泊施設グランドに建設された仮設団地です。当法人からは宮古市在住の音楽療法士、佐々木良恵さんが田老町に何度も足を運んで音楽療法を実施していたのですが、私(智田)にとっては初めての訪問です。地元の新聞である岩手日報やローカルニュース番組では田老町の様子をずっと見てきたのですが、実際に足を運んでみると色々な情景が見えてきました。

IMGP6181

他に類を見ないほど大規模な団地だったのですが、既に住民の多くは転居して空室ばかりになっていました。同じ敷地内に建設された仮設商店街も、すっかり寂しい雰囲気になっています。歌と体操のサロンにはまだ仮設にお住いの方が一人、リーダーだった方、そして自宅からバスに乗ってわざわざ足を運んで下さった方の三名と社協職員の方々が参加してくださいました。

IMG_3050

「今日はかんたんな健康体操を教えてもらえるって聞いたので、楽しみにやってきました」

と開口一番言われたので、アシスタントなすちゃんを前面に押し出して「あてふり」の活動を行いました。画像を見ていただくとおわかりの通り、とても明るく賑やかな方が集まったので、近年まれに見る素晴らしいあてふりが繰り広げられましたよ!!この他にも宮古弁スライド、春をテーマにした唱歌の合唱などを行いました。

IMGP6162

次回はここじゃなくて(新しく出来た)公営住宅の集会場がいいな、そっち来て!と言っていただいたのですが、会場を決めるのは私じゃなく社協なので、あとで相談しますねとお伝えしました。どうやら活動を気に入っていただけたようなので、またお会いするのが楽しみです!帰り際に写真集をお渡ししました。

午後13:30- 児童相談所

前回はYさん(赤前ご出身の男性)お一人の参加だったので、彼との約束でコメディ映画の上映会をするつもりだったのですが、他に3名の女性も既にいらしたので、どうなるかしら‥とハラハラドキドキ。

IMGP6222

限られた時間ではあるけど、約束通り映画にしましょう!と決まったので、途中まで皆仲良く映画鑑賞となりました。やはり古い映画は画面からも音声からも、いろんな記憶を引き出すものですね。皆さんから上映後にいろんな話が飛び出ました!次回はYさんが録画したという割と最近のテレビ番組をみんなで見ることになりました。どんどん歌と体操のサロンじゃなくなってきてますが、それはそれでいいかなと。

あ!!帰り際、皆さんに午前中の田老グランドの話をしたら、何と午後の参加者のお姉さんがいたこと判明!すごい偶然‥これもご縁なんでしょうね。