2月 25

クラウドファンディングREADYFOR写真集発送の完了について

昨年、クラウドファンディング「READYFOR」で募集した被災地写真集プロジェクトで支援をお寄せ下さった皆様へのリターン品は、今日全て発送を完了いたしました。全国からお寄せいただいたあたたかいご支援に対して、あらためて心より御礼申し上げます。発送内容は以下の通りです。

3000円コース‥ポストカード

thankyouforyoursupport

10000円コース‥写真集、ポストカードセット

別刷り表紙

IMG_5091IMG_5092IMG_5093IMG_5094

30000円コース‥写真集、ポストカードセット、三陸ことば絵本、トートバッグ、手芸作品

別刷り表紙

IMG_5091IMG_5092IMG_5093IMG_5094

三陸ことば絵本表紙

blue

清寿荘04田鎖02

※トートバッグは5色(ネイビー、白、赤、黄色、グリーン)から1色選んで送付しました

※手芸作品はミサンガ、マカロンケース、フェルトマスコットなどをランダムに入れました

50000円コース‥写真集、ポストカードセット、三陸ことば絵本、トートバッグ、手芸作品、サロンご招待

別刷り表紙

IMG_5091IMG_5092IMG_5093IMG_5094

三陸ことば絵本表紙

blue

清寿荘04田鎖02

※トートバッグは5色(ネイビー、白、赤、黄色、グリーン)から1色選んで送付しました

※手芸作品はミサンガ、マカロンケース、フェルトマスコットなどをランダムに入れました

ご支援下さった皆様のご芳名は、後日法人サイトにてご紹介させていただきます。申込時にご辞退なさった方やハンドルネームでの記載をご希望の方は、その通りに記載いたします。

もし週末までに到着が確認できなかった、という方は法人メールアドレスまでご一報いただければ幸いです

2月 12

東日本大震災被災地域の医療・福祉従事者向け音楽療法セミナーin大槌町 2016/2/11

日本における音楽療法の第一人者である精神科医の松井紀和先生、そして大垣女子短期大学の菅田文子先生をお迎えして、大槌町吉里吉里の吉祥寺でセミナーを開催いたしました。岩手県福祉基金の助成による、被災地の医療・福祉従事者を対象にした事業です。気温は低かったのですが、見事な青空で

「こういうの、松井晴れって言うんだよ」

と松井先生御自らおっしゃっていました。

20160211_104857

午前中は菅田先生による講義、そして実践の紹介です。本職のジャズピアニストでもある菅田先生の流麗な伴奏に、参加者全員が気持よく歌声を響かせていました。発声や呼吸法の面白いワークもまじえて、あっという間の一時間半でした。

20160211_114823

お昼休み直前には、松井先生への質問コーナーもあり。と言うのも、午前だけでお帰りになる方も若干名おられたので、菅田先生がせっかくだから‥と機転を利かせてくださったのでした。

20160211_104839

当法人理事の三井さん、良恵さん、そしてお弟子Yこと山崎さん、音楽ライターの芹澤さんも後方で楽しそうに見ていました。

20160211_121655

お昼ごはんは、地元吉里吉里の方が作って下さった地元料理の数々をごちそうになり、食いしん坊の我々は驚くほどの量をぺろりと平らげてしまいましたよ!

IMG_5304

海苔巻きの切り方に注目!すごいですね。いぶりがっこは、三井さんの甥っ子嫁さんが手作りされたそうですが、いぶりがっこって自宅で作るの大変そうですね‥この他、三井さんのところで研修中のセガワさんがご自宅から持ってきてくださったうにご飯!とアラ汁もいただきました。ごちそうさまでした。

20160211_140442

午後は松井先生の「なってまっこ(何でもあり)ワークショップ」でした。2グループにわかれてのバトルで、会場は一気にヒートアップ!記憶力を試され、チームワークもどんどんましていきます。

20160211_143940

ゼスチャークイズのあとはかるた遊び。松井先生自作のかるたは、セラピストに必要なこころがまえが書かれていました。遊びながら学べる貴重な時間でした。

予定の時間を30分超過しましたが、参加者からは

「最高でした!」

の声が。本当に充実した一日となりました。

IMG_5324

帰り際には、参加者の皆さんから是非!とすすめられた蓬莱島を見学に行きました。ひょっこりひょうたん島のモデルになった、大槌町の観光名所です。津波の後、きれいにリニューアルされました。

さて、お二人の先生は前の晩に盛岡にお泊りになったので、松井先生が愛してやまない盛岡冷麺を食べにでかけましたが。

IMG_5281

大槌町から戻ったその晩も、また!冷麺!

IMG_5327

どんだけ好きなんですか、松井先生。

遠路はるばる、本当にありがとうございました。どうぞまたお越しください!松井先生は翌日は山口県へ、菅田先生はのんびりと花巻観光をなさったそうです。

1月 21

東日本大震災被災地域の医療・福祉従事者向け音楽療法セミナー2016/1-2

2015年度岩手県福祉基金の助成による、東日本大震災被災地域での音楽療法講習会普及事業は、いよいよ残り三回となりました。これから開催される講習会は、音楽療法士と精神科医という二人の講師によって、午前と午後通してのさらに充実した内容となります。どうぞ、多くの皆さんにご参加いただけますように!

sketch 三陸ことば2016 01_ページ_02

1月31日(日)
陸前高田市 あしなが育英会レインボーハウス

午前(10:30~12:00)
講師 阪上 正巳
(精神科医・日本音楽療法学会認定音楽療法士)
午後(13:00~14:30)
講師 岡崎 香奈
(日本音楽療法学会理事および同学会認定音楽療法士、英国・米国公認音楽療法士)

 

2月11日(木・祝)
大槌町 吉里吉里 吉祥寺

午前(10:30~12:00)
講師 松井 紀和
(精神科医・日本芸術療法学会理事・日本臨床心理研究所所長)

午後(13:00~14:30)
講師 菅田 文子
(日本音楽療法学会認定音楽療法士・アメリカ音楽療法協会認定音楽療法士)

 

2月28日(日)
宮古市 宮古市総合福祉センター

午前(10:30~12:00)
講師 齋藤 考由
(精神科医・日本音楽療法学会認定音楽療法士)
午後(13:00~14:30)
講師 平田 紀子
(日本音楽療法学会認定音楽療法士)

 

※参加ご希望の方は当法人のメールアドレス

contactsアットマークekollon.jp

までご一報いただけると助かります。

1月 01

2016年 新年のご挨拶

2016

日頃は一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトへ多大なるご支援を誠に有難うございます。

東日本大震災から五年という節目を迎え、三陸沿岸で被災者の皆さんと共に音楽による心の復興を目指し活動してきた我々も、いよいよ新たな局面を迎えようとしております。

様々な困難も待ち受けていると思いますが、初心を忘れず、地道にこつこつと被災地に足を運びながら、自分たちに出来ることを愚直に行っていく所存です。どうぞこれからもよろしくお願い致します。

皆様にとってもより良い一年でありますように!

12月 13

東日本大震災被災地域の医療・福祉従事者向け音楽療法セミナーin宮古市 2015/12/13

岩手県福祉基金の助成を受けて開催した講習会の第五弾は、ポプラ社「ラスト・ソング」の著者として全国的に活躍中の音楽療法士、佐藤由美子さんを講師としてお迎えしました。私自身も、これまでメールやSNSなどで何度もやり取りしてきましたが、実際にお会いするのは初めてでした。想像通りの、非常にきさくで素敵な方でしたよ!

講習会は午後からの予定でしたが、由美子さんのご希望で宮古市内の仮設住宅談話室にお邪魔しました。偶然、住民の皆さんがお集まりだったので、短い間でしたがお話をして、仮設での暮らしについての皆さんの考えや感想を聞くことができました。

IMG_4141

近々、皆さんは忘年会を催して、そこでウクレレを弾きながら歌を披露する予定があり、その練習をするための集まりだったそうです。

IMG_4143

そして!なんと!我々全員(由美子さん、私、アシスタントなすちゃん、法人理事の三井さん)にお手製のラーメンを振る舞っていただきました。これがプロ級の美味しさで、びっくり!ごちそうさまでした。

IMG_4155

午後1時半から宮古市総合福祉センター二階で、30名の参加者が集まり、いよいよ講習会が開始となりました。遠くは山形県、青森県からも足を運んでいただき、大勢の方とご一緒できたのは非常に幸せなことでした。本当にありがとうございました。由美子さんが奏でる美しいギターの音色、歌声、全員で取り組んだワーク、ペインティングなどであっという間の1時間半でした。参加者からはとても素晴らしい学びが得られたと好意的な感想を多くいただきました。年齢も十代から八十代まで幅広く、実際に医療施設や福祉施設で音楽を取り入れている方もいて、皆さん本当に熱心でした。

IMG_4157

帰り道、川井道の駅で黒豆ソフトを堪能された由美子さんと三井さん。遠路はるばる、岩手県宮古市まで来てくださった由美子さんには心から感謝の気持ちをお伝えします。ありがとうございました!どうかまたいらしてくださいね。