3月 10

5年目の3月11日

東日本大震災の当日、私は東京にいました。

大きな揺れの後、岩手の家族や友人と連絡が取れなくなり、不安を抱えたまま一週間ほど足止めを喰らい、ニュース映像で馴染みのある三陸の海辺が津波で破壊される様子を何度も何度も目の当たりにしました。

仕事で通っていた保育園の子どもたち、介護予防教室で大笑いしていた年配の人々、古い友だち。みんなの無事を祈りながら、はっきりと名前のつけられない感情の中で、ひとつの決意を固めました。

その決意を無条件で応援してくれる皆さんのおかげで、五年間ずっとぶれずに私は自分のやるべき仕事を続けてくることができました。

一人ひとり、ここで名前をあげたらきりがないくらい、多くの皆さんから力をもらいました。

本当にありがとうございました。

感謝の気持ちをこめて、五年目の今日、この動画を作りました。どうぞ御覧下さい。

PAP_0237

PAP_0241

PAP_0235

110416_1926~01

PAP_0016

PAP_0407

PAP_0435

PAP_0057

2月 25

クラウドファンディングREADYFOR写真集発送の完了について

昨年、クラウドファンディング「READYFOR」で募集した被災地写真集プロジェクトで支援をお寄せ下さった皆様へのリターン品は、今日全て発送を完了いたしました。全国からお寄せいただいたあたたかいご支援に対して、あらためて心より御礼申し上げます。発送内容は以下の通りです。

3000円コース‥ポストカード

thankyouforyoursupport

10000円コース‥写真集、ポストカードセット

別刷り表紙

IMG_5091IMG_5092IMG_5093IMG_5094

30000円コース‥写真集、ポストカードセット、三陸ことば絵本、トートバッグ、手芸作品

別刷り表紙

IMG_5091IMG_5092IMG_5093IMG_5094

三陸ことば絵本表紙

blue

清寿荘04田鎖02

※トートバッグは5色(ネイビー、白、赤、黄色、グリーン)から1色選んで送付しました

※手芸作品はミサンガ、マカロンケース、フェルトマスコットなどをランダムに入れました

50000円コース‥写真集、ポストカードセット、三陸ことば絵本、トートバッグ、手芸作品、サロンご招待

別刷り表紙

IMG_5091IMG_5092IMG_5093IMG_5094

三陸ことば絵本表紙

blue

清寿荘04田鎖02

※トートバッグは5色(ネイビー、白、赤、黄色、グリーン)から1色選んで送付しました

※手芸作品はミサンガ、マカロンケース、フェルトマスコットなどをランダムに入れました

ご支援下さった皆様のご芳名は、後日法人サイトにてご紹介させていただきます。申込時にご辞退なさった方やハンドルネームでの記載をご希望の方は、その通りに記載いたします。

もし週末までに到着が確認できなかった、という方は法人メールアドレスまでご一報いただければ幸いです

2月 17

雑感

IMG_5236

底冷えのする冬の日々、私とアシスタントなすちゃんは毎日休みなく岩手県内のあちこちを片道二時間ほどかけて駆けまわり、雪に閉ざされた山奥の公民館や人の少なくなった三陸の仮設を訪ね歩いております。

IMG_5264

気づけば、一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立してから三年。東日本大震災の被災地で活動するようになってそろそろ五年。深く物事を考えるのが苦手な私は、その時その時の直感だけを信じて日々を過ごしてきたように思います。今年8月には49歳になるので、とっくに若者では無いのですが、ちゃんとした大人になったのかと問われれば「そーでもない」としか言えません。衰えてきた部分は確かにあるのですが、物事の捉え方、楽しみ方、怒り方、悲しみ方は若い頃とそれほど変わっていないと思います。

IMG_5072

私個人が若い頃から一貫して心地よいと感じるものは、ほとんどが世間からはあまり価値を認められていないような、埃臭くて垢抜けない、派手さの一切含まれないような田舎のささやかな営みにこそ宿っています。不便で、取り換えの効かない頑固さ。汗が滲みて野暮ったい佇まい。それらの多くが世間から取り残されて、忘れ去られようとしています。

IMG_5155

そんなガラクタのようなものに囲まれた時、私は満ち足りて豊かな気持ちになります。自分と他人の価値観を比べて嫌な気分になっていた昔を思えば、なんと自由でのびのびと生きていられるのだろう、と気付かされます。

IMG_5137

法人の運営自体は、これからどんどん厳しさを増して、そんなに気楽でのんびりと生きてはいけないかもしれません。でも、私は今までの日々で出会った多くの人たち、場所、つながりに感謝をしながら、これまで通り深く考えずに直感だけで動いていこうと思います。助成金も3月で終わりますが、応援してくれる方々にたくさんの良い知らせと私なりのまなびが伝えられるように、胸を張って頑張っていきます。

IMG_4886

これからもどうぞよろしくお願い致します。皆様へ愛をこめて!智田邦徳

1月 01

2016年 新年のご挨拶

2016

日頃は一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトへ多大なるご支援を誠に有難うございます。

東日本大震災から五年という節目を迎え、三陸沿岸で被災者の皆さんと共に音楽による心の復興を目指し活動してきた我々も、いよいよ新たな局面を迎えようとしております。

様々な困難も待ち受けていると思いますが、初心を忘れず、地道にこつこつと被災地に足を運びながら、自分たちに出来ることを愚直に行っていく所存です。どうぞこれからもよろしくお願い致します。

皆様にとってもより良い一年でありますように!

11月 04

出版物のお知らせです

決定版 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい

91mAKdm47BL

平田紀子 著 音楽之友社 刊

【定価】 2,808 円 ( 本体2,600 円)

【判型・頁数】 B5・136頁

【発行年月】 2015年5月

【ISBNコード】 9784276122345

【商品コード】 122340

私の敬愛する先輩であり、大親友の平田紀子さんが書いた、伴奏テキストの決定版です。過去、二冊出版されていますが、それらの集大成になっています。既刊ともども、不肖わたくしが表紙イラストと本文カットを担当いたしました。ちょっとした和声やリズムの工夫で、驚くほど洒落た伴奏を弾くヒントが満載!是非お手にとって御覧ください。

 

心ふれあう セッション ネタ帳 for kids

51Kjfp 7J5L._SX347_BO1,204,203,200_

音楽之友社 編

【定価】 1,728 円 ( 本体1,600 円)

【判型・頁数】 A5・104頁

【発行年月】 2015年9月

【ISBNコード】 9784276122147

【商品コード】 122140

10年ぶりのセッションネタ帳です。音楽療法士の専門書「ミュージックセラピー」編集の芹澤さんが現役の臨床家と一緒に作り上げた、渾身の一冊。これまた不肖わたくしも、PowerPointのネタやあてふりなどを引っさげて参加いたしました。子どもの現場に役立つ、アッと驚くネタが満載です。