6月 11

支援物資の受付を一旦終了させていただきます

昨日のブログでも書いた通り、宅急便のお兄さんたちから噂されるほどの大量の荷物が連日届いております。比較的、広い家だと思っていた当法人事務所ですが‥とうとう限界が近づいてきました。二つ目の和室が荷物で満杯になり、あとは廊下と階段を残すのみとなってしまったのです。
正直、ここまで大量の荷物をご支援いただけるとは思っていませんでした。全国の皆さん、重ね重ねありがとうございました。不甲斐ないですが、支援物資の受付は今日を持ちまして一旦終了とさせていただきたいと思います。これから送ろうと思っていたのに!荷造りしたのに!という方、本当に申し訳ありません。
今、ここにある荷物全ての仕分けが終わって部屋が空いたら、またこのブログ上で募集をさせていただきます!被災地の皆さにとって、まだまだ皆様からのご支援が必要な時期が長く続くと思われますので、その時にはどうぞよろしくお願い致します。
それにしても、世の中には数多くの知られざる手芸材料と道具があるもんですねえ。しみじみ。
送る内容を工夫してくださった皆さん、とても助かりました。
Robot

6月 05

手芸材料をいただきました7

昨日、今日と漫画家・西原理恵子さんがご自身のブログで当法人からのメッセージを掲載してくださり、賛助会員の申し込みが増えたり(これで年が越せます‥涙)、手芸材料の問い合わせが寄せられたり、TwitterやFaceBookでフォローしてくださる方がいらしたりと、ものすごい反響でした。
(このブログのアクセス数も激増)
本当にありがとうございます。
で、今日外仕事を終えて法人事務所に戻ってみたら。
「ここはAmaz◆nの倉庫l!?」
と目を疑うような光景が。
おびただしい支援物資が届いていました!!ぎゃー!!
何と皆さんの行動のすばやいこと!おみそれしました!!
すぐに全ての皆さん宛にお礼状を出さねばならないところですが、未曾有の荷物の整理にかなり時間がかかりそうなので、しばらく猶予をいただければ‥と思います。申し訳ありません。
今日はまず、西原ビッグバン(勝手に命名)以前に届いたお荷物について紹介させていただきますね。
東京都文京区にお住まいのR.Tさんから。
Imgp7678
わー、帳面帳面!!
(仮設ばっぱの気持ちを代弁してみました)
可愛い帳面をこんなに沢山、嬉しいです。
それに刺繍糸と、美味しそうな昔ながらの飴も入ってました。
有難うございます。
神奈川県平塚市にお住まいのS.Nさんから。
Imgp7679
大量の布、糸、タオル、テキスト、パーツ‥。
完璧に整理整頓されたビーズの数々!!これはすごい量ですね。
ビーズのケースごと、まるっと頂戴して本当にいいのかしら‥と思うくらい、思い切った量を送っていただきました。
Nさん、材料を丁寧に扱う方なのだなーと、お人柄がにじみ出ている梱包でした。
それと、クラシックのCDもありがとうございます。これは吉里吉里のS姐さんに即、お届けです。
東京都 桜楓カウンセリング研修会 運営委員御一同様。
Imgp7680
先日、私がお邪魔した研修会の皆さんが、大量に、バラエティ豊かな物資を送って下さいました!!
「何が必要なんですか」
と言われ、いつも通り手芸の材料とか帳面が‥としゃべったのですが、受講生の皆さんがくちぐちに
「ポシェットとかはどうかしらねえ」
「扇子なんかも喜ぶ人いるわよ」
といった感じで、次から次へとアイデアが出てきて、その時に出てきた候補がそのまんま全て詰まっておりました。
帳面もノートからハードカバーの日記帳まで揃ってます。
これ、どこにどうやって届けようかしら‥と荷物ほどきながら悩みました。
こういう悩みは楽しいです。
いつもありがとうございます、あらためて皆さんにはお礼状を出させていただきます。
ビッグバン以降の荷物については、すいませんが(再度平謝り)おいおいこのブログで紹介させていただきます。

5月 17

手芸材料をいただきました6、そして‥

今日、手芸材料が届きました。
今回送って下さったのは、私が昔から尊敬している先輩音楽療法士の高畑敦子さんです。いつも会うと「なぎさちゃん」と呼んでいます。
(なぜ)
Photo
もっのっすごい大量の毛糸と道具が!!
これは、さをり織りをしている仮設で重宝されます。さっそく明日、お届けいただきますね。旧友からのご厚意はとても励みになります。本当に有難うございます。
手芸材料だけではありません。
被災地の仮設住宅で暮らす皆さんにとって必要不可欠な衣料品をまた、送っていただきました。前回はこんな感じでお届けしました。
兵庫県の古田様から送っていただいた荷物です。
Photo_2
これら大量の衣料は、古田様のお知り合いで西明石商店街で問屋を営んでいらっしゃる外間様からご提供いただいたものです。前回は持ち込んだその日に全ての衣料があ!っという間になくなるほどの大人気でした。これも明日、皆様のもとへとお届けしたいと思います。
本当にありがとうございました。
そして、今日はとても嬉しいお知らせです。
こうやって全国の皆様から送っていただいた布や手芸材料を、私の独断であちこちに配布しているのですが、宮古市の仮設で暮らしていらっしゃるSさんがとても素敵な作品をFaceBookで披露していました。許可をいただいて、ここでも転載いたします。
Sakamoto01
Sakamoto02
いかがですか?皆様。すごいですね!!
娘さんのためのバッグなのだそうです。
いただいた布や材料がこうやって素敵な作品として完成するのを見ると、私も感慨深いです。

5月 13

手芸の材料をいただきました5&お届け報告

Twitterで手芸材料の募集を見た方が、たくさん送ってくださいました!
京都市在住のAさん。
(個人の方か団体名かは不明です、すいません)
Avril
たくさんの毛糸や刺繍糸、そして糸をまく器具まで入ってました。
これあるときっと便利ですね!!
あと、何語かわかりませんが‥(アジア?)教育用のスタンプというものが入ってました。これは布などにスタンプして、使うんでしょうか?工夫する脳みそが問われそうですが、頑張ります!
丁寧に梱包してくださって、本当にありがとうございました。
手芸に対する情熱と愛情がひしひしと伝わりました。
最大限、有効活用させていただきます。
そして‥もう一件手芸材料のお届けがありました。
なんと、親戚からです。
私の叔母からです。
(父の弟のお嫁さん)
先月、父の17回忌があった際に、叔母から
「M子(従姉妹)から聞いたんだけど、邦ちゃん(私)団体作って、被災地に手芸材料を届けているんだって?」
と言われました。
「そうですよー、もしあったらぜひ」
と答えて、数日後。
それはそれは、もうびっくりするほどの量が届きました。
社団法人の事務所は自宅を使っているのですが、居住スペースがなくなるほどの量です。どっからこんなに‥さすが親戚。
本当にありがとうございました、まいちゃん!そして英子叔母さん!
(あまりの量なので写真は控えます)
そしてもう一件。
以前、漫画家の吉田戦車さん&伊藤理佐さんご夫妻と吉祥寺にお住まいのNさんから届けていただいた絵本&児童書ですが、大槌町にお届けした他にもまとまった量があったので、被災地ではありませんが、被災地支援を行なっているNPO法人紫波さぷりさんに今日お届けしました。
__
紫波さぷりさんでは児童&学童のレスパイトサービスを行なっているので、絵本や児童書がとても重要なアイテムなのだそうです。良かった、喜んでいただいて!
吉田戦車さん、伊藤理佐さん、吉祥寺のNさん。
本当にありがとうございました。

4月 22

手芸の材料をいただきました 4

ネットで我々の活動を知って下さった方と、以前送って下さった方がまだ必要ですね!と再度送って下さった手芸材料をご紹介いたします。
届くたびに嬉しく思います。
神奈川県 N.Oさん
(もしかしたらN.Kさんかもしれません‥)
Imgp7023
送っていただいた段ボール箱を開けると、色とりどりの布がたくさん入っていました。これまでまとまった量の大きな布を送っていただく方もたくさんいましたが、手芸の現場に臨むと「まとまった量の布で大きなものを作ろうと奮起する人」と「少量の布が多くの種類あった方が創作意欲を描きたてられる人」が存在するように思えます。どちらもとても大事なことです。
また、一つひとつの布は小さいのですが、それぞれがとても丁寧なケアがされていると思いました。シワも無く、すぐに加工できる状態で送って下さったんですね、ありがとうございます。こういうお心遣いに触れると、とても心が揺り動かされます。
テキストもいただいて助かります。
東京都 海野やよいさんから。
Imgp7024
ビーズの材料がたくさん!!
私も津波前は趣味でビーズ細工やっていたので、どれも「使ってみたい!」と思える石ばかりでびっくりしました。
(名前出さなくていいです、と言って下さったのですが‥すいません、ご紹介させてください)
プロの漫画家さんが集めた石はやはり趣味が良いです。どの仮設にお譲りしようか、じっくり考えますね。
本当に有難うございました。
(いつか飲み会しましょう!)