6月 23

宮古市川井「江繋」「小国」2016/6/14

久々に収益事業の記事を書きます。いつも頻繁に書いている仮設巡回は当法人にとって公益事業の位置づけなのですが、自治体や施設などから依頼を受け、講師謝礼などをいただく仕事は収益としております。宮古市川井地区(旧・川井村)の保健センターとは十年ほどのお付き合いですが、脳はつらつ教室や公民館の巡回における音楽療法をずっと担当しております。

午前中は国道から北上山地へと入っていった江繋地区へお邪魔しました。

IMGP2828

あまり天気の良くない日でしたが、窓からは青々と茂った樹々と、丸い木の実が鈴なりになっているのが見えました。いったい何の実でしょう。

IMGP2817

ウオーミングアップとして某プロレスラーの破壊的な歌声が印象的な曲を使ってのマッチョ体操を、皆さんと一緒に行ってみました。転倒の危険性がある方はそのまま椅子に座ってもらい、大丈夫だよーという方には立位でお付き合いいただきました。

IMGP2822

割とどこの現場でも観られる風景ですが、介護予防教室で脳トレのクイズを行うと、真っ先に職員の方が大きな声で答えるという場面です。まあ、いいんですけどね‥熱心にご参加いただきありがたいです。

お昼を挟んで、午後は更に奥へと移動して小国地区です。廃校になった小国小学校の真向かいにある公民館には、徒歩で近隣の住民の方々が集まってくださいました。

IMGP2836

ずっと以前に、川井の皆さんは葉わさびを茹でることを「ふすぺる」と表現するのを聞いたのですが、周囲を山に囲まれた集落ならではの生活習慣や言い伝えなどをたくさん教えていただきました。

IMGP2834

戦前の映画の1シーンをいくつかご覧いただいた後、主題歌などを一緒に歌いました。大きな声で歌を歌うことや、他の方と相談しながらクイズに答えたり昔のエピソードを語ること、変な踊りを踊らされて腹の底から笑うことが普段あまりないから楽しかったわ!とご感想をいただきました。

そうそう、午前の仕事が終わったあと、隣接している西塔幸子(さいとうこうこ)記念館を見学しました。この方は昭和初期に教師をしながら歌人としても活躍した方なのですが、ずっと岩手に住んでいるのに初めて存在を知りました。まだまだたくさん勉強しないといけませんね。

10月 30

精神ボランティア交流会「宮古」「水沢」「久慈」

一昨年、昨年と引き続き、三陸を中心に現地の精神障がい当事者さんと施設関係者、そして精神ボランティアの皆さんと一緒に音楽を楽しむ交流会が開催されました。規模縮小?なのか、今年は絵巻の先生やエコバック作成などはありませんでした。

一日目 宮古市

IMGP4408

ものすごーく横長の会場だったので、端っこの方はスライド見られるのかしら…と心配だったのですが、大丈夫だったようです。実はこの会場、私が音楽療法士になってすぐに宮古市に毎月来て障がい児のセッションをした想い出の場所です。まだ20世紀でしたが、あの時のみんな元気かなー。いつも仮設のセッションでお世話になっている傾聴ボランティアさんもたくさん参加してくださいました。

二日目 奥州市水沢区

IMGP4419

水沢でお仕事するの、初めてだったような気がしますが定かではありません…江刺と胆沢ではレギュラーで通っていたんですが。とてもフレンドリーな皆さんで、あたたかい会になりました。

三日目 久慈

IMGP4492

おなじみの合同庁舎です。久慈でも宮古と一緒で20世紀に毎月泊まりがけで障がい児セッションを行っておりましたが、その頃の担当コーディネーターさん2代目と3代目が来てくれました!これはびっくり。お二人共、おかわりなく…。私は会いしな、お腹を触られましたが。

三回とも、全く別の活動になりました。というのも、やはりその場に立って皆さんの顔を見てからでないと活動内容を決められないからです。同じメンバーでも、日によって体調や気分が違いますからね。当たり前のことだと思います。

交流会、なので皆さんが一緒にできる活動と、交われる活動を織り込みました。

8月 31

宮古市川井 「土沢寺倉」 2013/8/30

今年度初の川井!以前より回数が少なくなりましたが、今年度は訪問したことのないレアな集落での音楽療法なので非常に楽しみでした。
依頼主から
「多分、地図送ってもわからないでしょうから待ち合わせをしましょう」
と言っていただいたのですが、ロンダルキアへの洞窟なみの難易度です。連れてってもらって、正直助かりました。
Imgp9167
20世帯ほどの住民がいる土沢寺倉は、小国の集落から山道へ入ったところにあります。車がすれ違えないくらいの細い道をしばらく登ると、左手に集会所がありました。360度、高い山しか見えません。
♪どっちを 向いても 山だけ~
 どこまで 行っても 山道~(声:ヒデ夕樹)
Imgp9163
7名の方にご参加いただきました。
活動中
「こんだけ山奥だと熊が出そうですね」
と言ったら
「こっちの父さん、熊と戦ったことあんだよ」
と衝撃発言!
その男性に話を伺うと、15年ほど前に顔なじみ?の雌熊が子供を連れていたところにうっかり遭遇してしまい、いつもなら男性の顔を見た途端に逃げていってた弱気な熊が母性本能と闘争本能に火がついて襲ってきたのだそうです。男性は頭部をぱっくりと齧られ、大怪我をして半月ほど入院したとのこと。恐ろしい‥。
「そんときゃ、上から覆いかぶさられて足で反撃できただども‥今だばもう無理だべな」
「そんときって‥お幾つだったんですか」
「65歳だ、今80過ぎたおん」
私は今46歳ですが、絶対無理です‥死にます‥。
「熊は雑菌がすごいから噛まれたりひっかかれたりすれば物凄く化膿するって聞きますが」
「あら、そんなことないわよ」
隣にいた女性が解説してくれました。
「犬や猫にやられるより、ずいぶん治り早かったみたい。熊の爪の傷はそんなにひどくならないって昔から言われているけど」
初耳です!
ところで私がズンドコ節を伴奏している間に、変なところで手をとめて手拍子するからアシスタントのなすちゃんが怪訝に思ったらしいのですが、別に気が触れたわけではなく
蚊に襲われていたのです‥
伴奏で無防備になっていたところを、肘3箇所やられました。猛烈にかゆい!かゆすぎる!みるみる赤く腫れていったので、見ていた参加者の女性が急いで家まですっとんでいって、ムヒを持ってきてくれました‥ありがとうございます~虫さされに弱いんです~。
終了後は皆さんと社協さんが作った昼食を囲み、美味しくいただきました。あずきばっとう、すまし汁、キャベツのおひたしなど絶品でした。

12月 06

宮古市 川井川内地区「寿大学」2012/11/27、「地域包括支援センター」2012/12/3

旧・川井村(現・宮古市川井地区)と御縁が出来たのって、もう何年前なんでしょう‥自分でもおぼえていなくらい、もうすっかり私の人生にとって切り離せない土地になっております川井。
被災地・宮古への行き帰りは必ず「かわい道の駅やまびこ館」に寄りますし。
川井は美食の宝庫です、何でも美味しい!
「寿大学」 2012/11/27
3年目となる、川内出張所を会場とした「寿大学」ですが、地域のお年寄り向けの健康&教養講座で音楽療法の御紹介をさせていただいております。ありがたいことに‥好評のようです。嬉しい。
Imgp5067
皆さん、元気はつらつ!
終了後は、ボランティアさんたちが作った昼食をご馳走していただきました。
Imgp5079
さつまいも炊きこみご飯と、ひっつみ。ひっつみは「すいとん」の岩手版です。
寒い中、お集まりいただいた皆さん。ありがとうございました。美味しいご飯、ご馳走様でした。
「地域包括支援センター」 2012/12/3
11月に続いて、二回目のおめもじです。
参加されている方々は、数年前から何度もご一緒している皆さんばかりです。すっかりおなじみさん!
Imgp5142
この日は「31ゲーム」と「年代当てクイズ」をしました。
Pap_0001
この日もお昼ご飯をご馳走になりました。川井名物、固いどっしりした豆腐を田楽にして、お野菜をくるみで合えたものをおかずに、しっかり食べることができました。
担当した栄養士さんが
「途中でブレーカーが落ちてご飯がめっこめしになっちゃいました」
とおっしゃってましたが、美味しかったです。
※めっこめし→炊き加減が良くないご飯のこと

11月 01

宮古市 川井「地域包括支援センター」 2012/11/1

午後からのセッション予定でしたが、午前中からお邪魔してお昼ご飯作りのお手伝いをば。
Imgp4550
ささみカツ、キャベツサラダ添え、大根とにんじんのきんぴら、菊の酢のもの、舞茸ご飯、とろろのお吸い物、そして我々持参の自作スイーツ。
紅玉入りパウンドです。
(なすちゃん、有難う!)
いつも通り、表情筋体操などしております。
画像は「ひょっとこ」を実演しているわたくし。
Imgp4570
活動後、スタッフの方が司会して皆さんにとっての「楽しいこと」を語り合う会があって、同席しました。
するとお一人が
「私にとって一番楽しいのはカラオケ」!お父さん(夫)の葬式も、カラオケ大会したのよ。お父さん、歌大好きだったもの!」
とおっしゃって、一同どよめきました。
しかしご本人はあっけらかんとして
「私が死んだ時も、葬式でみんなにカラオケ大会やってもらいたいの。それが一番の供養なの」
と笑っておられました。うーん、なるほど。
それにしても川井は美味しい食べ物ばっかり!
川井道の駅「やまびこ館」もお薦めです。
黒豆ソフトクリーム最高!