10月 13

大船渡市「盛保育園」2015/10/13

二ヶ月ぶりの盛保育園です。前回は吉田豊さんが来てくださいましたが、ついこないだのような気がする‥時のたつのは早いですね。

10時開始でしたが、私が最初に部屋に入ったところ、子どもたちから

「なすちゃんは?」

「今日は来てないの?なすちゃん」

と聞かれました。BBAだけじゃなく子どもにも大人気で憎たらしい‥と思った私は意地悪な気持ちになって

「なすちゃんはさっき調理室で切り刻まれて、今日のみんなのお昼ごはんになりました」

と言ったところ、タイミング悪く(?)なすちゃん登場。空気よめ。

IMGP9345

すんでのところでトラウマを植え付けられる危機から脱した子どもたちと一緒に、太鼓を持ってまわる鬼ごっこをして遊びました。追いかけられる子どもは太鼓を持ち、追いかける子どもはマレットやスティックを持ちます。うっかり顔に当たらないよう、大人が伴走します。

(叩く回数も制限すると危険が減ります)

IMGP9349

スライドのネタを二つほど実施してから、今度は風船の活動です。単純に風船を追いかけるのですが、つかまえた風船の所有権がもらえるのでみんな必死です。好きな色がそれぞれありますからねえ。女児からは絶大なる指示を誇るピンクの風船では阿鼻叫喚です。部屋の隅っこでは

「あんた、それよこしな」

と80年代大映ドラマを彷彿とさせるシーンが繰り広げられておりましたが、今年のガールズはほんのりと気が強い子ぞろいの予感です。逆に男児は脳天気に磨きがかかって、ヘラヘラしていたのでシャーペンを持って

「割るぞー」

と追いかけてみました。頭にふたつ懐中電灯を巻いておけば良かったです。

帰り際、数名から

「本当はピンクが良かった!あの子だけずるい!」

と言われましたが、そういうこともあるんだよ、と教えました。どういう咀嚼をして、どういう解釈をするかは子どもにまかせます。

8月 05

大船渡市「盛保育園」2015/8/4

さて、前回のブログ記事のはざま、4日午前中は大船渡市の盛保育園にお邪魔しました。今年度の年中組を担当してから2回目。三重県からいらした吉田豊さんにもお付き合いいただきました。岩手の沿岸に住む4歳児たちに三重県の説明をどうすればいいのか悩んだあげく「エビの国からきた吉田さん」「先祖はエビ」とかなり適当な説明をしましたが、叱られることもなく(優しい‥)にこにこと子どもたちとの逢瀬を楽しんでくださっている様子でした。

IMGP8049

「まねっこできるかな」では吉田さんジェネレーションの動きを取り入れようと、シェー!!に挑戦してみましたが、すごくウケてました‥世代を越えた人気!!

IMGP8050

盛岡からの道中、助手席でコツコツと作ったPowerPointの活動「あかまるかぞく」を初披露しました。これは16個のあかまるに顔をつけて次々と位置が変わる、神経衰弱のようなもぐらたたきのような活動なのですが、以前の「わたしをさがしてね」の9ちゃんより食いつきは良くなかったような気がします。改良が必要ですね。

IMGP8063

本日のメインは「赤と青のマットから移動する時に吉田さんとアシスタントなすちゃんに食べられちゃうから逃げましょう」ゲームです(長い)。吉田さんはおしりから、なすちゃんは頭からかじりつくと予告したので、みんな一生懸命逃げてくれました。さすが吉田さん、本気で追いかけてます。鬼気迫ります。

IMGP8070

手遊びなどをして終了、お昼までの時間に担任の先生と子どもたちの接し方について、吉田さんにも相談にのっていただきました。私にはできないような、長い経験に基づく素晴らしいアドバイスは、私もとても勉強になりました。

この後、吉田さんは夜までに三重県に帰るための交通手段を入念に調べて、大船渡駅からバスに乗って‥というプランだったのですが、大船渡駅(津波で既にありません)周辺のバス停はBRTという線路を埋め立てたバス専用の道路を走る少々まわりくどい路線だったため、盛駅の近くにあるサンリアというショッピングセンター前からのバスに変更。我々はその後に陸前高田市での仕事が控えていたので、そこでお別れしてきました。本当はお昼ごはんをご一緒したかったのですが、申し訳ありません。二日間、ありがとうございました。どうぞまた、機会があったら遊びにいらして下さい!!

7月 04

大船渡市「沢川」2015/7/3

盛保育園のあと、大船渡駅周辺で昼食を済ませて、ちょっと早めに(13時)仮設の集会所へお邪魔いたしました。駐車場に到着したと同時に、自治会長さんがいつものようにあらわれて、あっという間に車に乗っていたタンタンを連れて散歩に‥毎度のことながら、ありがとうございます。

IMGP7306

沢川の皆さんは災害復興住宅に転居した方、残った方が一緒に手芸活動を続けています。主に、女性用のかばんに入れる布製の「バッグinバッグ」を作成しているそうです。作品を拝見しましたが、表の布と裏の布のコントラストがどれも斬新で面白かったです!

IMGP7313

二戸市のとある公民館に掲示してあった昭和の古い岩手県地図を撮影して、市町村合併前の細かい「村」の名称と所在地について、クイズを作成して皆さんに出題してみました。さすがに気仙地域(大船渡市のあるエリア)は全問正解!こんなに細かく村が存在したのね!と、皆さん驚いた様子でした。村の名称は今では地域の呼称として残っていることが多いです。

タンタン、この日も集会所の部屋の中にまで上げてもらって、皆さんから可愛がっていただきました。本当にありがとうございます。自治会長さんは、朝早くにタンタンに食べさせようと、おやつを買い出しに行ってくださったのだそうです。果報者!

7月 03

大船渡市「盛保育園」2015/7/3

2015年度最初の盛保育園です!昨年度、年長さんが卒業したので新たに4歳児のクラスを受け持つことになりました。担任のO先生、震災前に二年間ご一緒したのですが、久々にタッグを組みます。またぞろ個性的な子どもばかり‥と事前にうかがっていたのですが、ふたをあけたら‥。

IMGP7270

あら、何だか4歳児のクラスとは思えないほどのまとまり。そして落ち着き。何だか聞き分けが良いので肩すかしを食らった私。

IMGP7277

‥と思っていたら、慣れてきた子どもたちが徐々に暴徒と化してきました。やはり元気!元気!年中さんはこうでなくちゃいけません。暴れろー(大人にあるまじき発言)。

IMGP7280

今回ははじめましての回なので、どんな個性の子なのかをざっくり見たかったこともあり、一人ひとりに違う楽器を渡して、一曲ごとに取り替えっこをしてもらいました。相手が「いいよ」と言ってから取り替えること、嫌がったら無理にもらおうとしない、というお約束をしました。最後まで気に入った楽器を離さない子や、誰からも取り替えてもらえなくてMajiで泣きそうな子もいたり。ふむふむ。

IMGP7302

「あそびにきたのはだれかしら」というPowerPointを使った歌&絵本をじっくりと、そして大笑いしながら見ていた子どもたち。最後はちゃんと正確な歌詞とメロディで一緒に歌ってくれました。

その他、ルーレット方式で子どもの顔を写して名前を呼んでもらう活動など、1時間半ずっと集中して取り組んだみんな。ありがとう!これから二年間、楽しみです。なすちゃんのことも可愛がってね!

5月 08

大船渡市「沢川」2015/5/8

隔月で訪問している大船渡市の沢川仮設ですが、前回はよんどころのない事情でお休みさせていただいたので、今回は4ヶ月ぶりとなりました。ずっと渡せずにいた写真(過去の活動の様子を撮影したもの)をお渡し出来て、ほっとしたのもつかの間。

「あ、Hさんが写ってる!懐かしいね」

「この頃は元気だったのにね」

という参加者の方々の会話が気になって、Hさん(90歳の女性で風景画を描くのが趣味だった方)のことを聞いたところ、残念なことに昨年末にお亡くなりになっていたと知りました。お部屋にお邪魔して、壁一面の風景画を拝見したのが昨日のように思えます。なかなか音楽療法ではお会いできず、支援員さんに支援物資の色鉛筆セットをお渡ししてもらったこともあります。いつか自作の絵を入れる額縁をお届けしなければ、と思っていたのですが‥悔いが残ります。

IMGP6278

他の画像もプロジェクターを使って上映しました。集会所のレイアウトや光景は変わっていませんが、やはり集まってくる皆さんの表情などはどんどん変化がありますね。

IMGP6284

キーボードと一緒にテーブルの上にあるのは、自治会長さんがタンタンのために用意してくださった飲み水の皿です。またおやつを買ってきてくださっていました‥いつもすいません。

IMGP6280

アシスタントなすちゃんの迫力満点な下半身。これは怠けて寝っ転がっているわけではありません、仮設にお住まいの皆さんが転倒などで怪我をしないように、インナーマッスルを鍛える体操を実演しているところです。こう見えて、最近なすちゃんも痩せたんですよー!

IMGP6287

皆さんからすっかり可愛がってもらって、安心しきったタンタンの表情。帰り際も

「タンタンだけ残っていったら?」

と声をかけてもらってました。毛だらけなのに、いつも中に入れてくださってありがとうございます。